サウンド・ボードとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > サウンド・ボードの意味・解説 

サウンドボード

別名:サウンドカード
【英】sound board

サウンドボードとは、パソコン音源機能持たせ音声入出力を行う場合に用いる拡張カードのことである。サウンドカードとも呼ばれる

もともと音源内蔵ていないパソコン場合に、サウンドボードを拡張スロット差し込むことで、音声機能追加することができる。サウンドボードには、ヘッドフォン端子マイク端子などをはじめ、スピーカー出力端子などが備えられている。

現在では、多くパソコンマザーボードに、サウンド機能を持ったチップ備えられているため、サウンドボードは、より特化した目的のために使用されることが多い。また、サウンドボードは、ゲームプレイする際にも、よく利用されることから、ゲーム用のコントローラ接続できるポート備えたものもある。

なお、サウンドボードは、コンバータ性能ノイズ影響を受けやすいため、サウンドボードの品質によって、音質異なってくるといわれている。


参照リンク
Sound Blaster - Creative Labs
音楽のほかの用語一覧
技術・規格:  S/N比  S/PDIF  SITM  サウンドボード  サンプリング  サンプリングデータ  サンプリング周波数

サウンド・ボード[sound board]

ピアノ共鳴板。

サウンドカード

(サウンド・ボード から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/15 16:18 UTC 版)

サウンドカード (Sound card) 、またはサウンドボード (Sound board[1]) は、コンピュータ音響信号の入出力機能を付加または強化する拡張用の回路基板である。




[ヘルプ]
  1. ^ 英語圏ではSound boardは音響施設の操作盤などを指すため、PC用語としてはSound boardは通常使われない。
  2. ^ 以前は、PC内蔵型でISAバスのものも存在した。
  3. ^ 基板が剥き出しで内部にねじ止めされる製品はドーターボードの一種である。
  4. ^ ノートパソコン用のものは従来のPCカード型のサウンドカードからExpressCard型に移行している。
  5. ^ PC 99 System Design Guide, Intel Corporation and Microsoft Corporation, 14 July 1999. Chapter 3: PC 99 basic requirements (PC 99 System Design Guide (Self-extracting .exe archive). Requirement 3.18.3: Systems use a color-coding scheme for connectors and ports. Accessed 2012-11-26
  6. ^ 小型のオーディオインターフェース製品では、USBバスパワーによって電源供給を受けるものがある。


「サウンドカード」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サウンド・ボード」の関連用語

サウンド・ボードのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



サウンド・ボードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリサウンドボードの記事を利用しております。
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2019 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサウンドカード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS