バッカスとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 様子 > > バッカスの意味・解説 

バッカス


バッカス

ローマ神話の酒の神。ギリシャ神話ディオニソスに当たります。“a son of Bucchus”といえば大酒飲みのことです。

バッカス

名前 BackusBacchusBaccus

バッカス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/23 08:52 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

バッカス

架空の事物

バッフス/バフース/バッフース(Bacchus)
  • バッフスは、ジルヴァーナーとリースリングの交配品種をさらにミュラー・トゥルガウと交配。1930年代にペーター・モリオとジーベルディンゲンの連邦ぶどう栽培研究所のフスフェルト博士が共同で生み出した品種。バッフスはフローラルな香りとマスカットに似た香りを持ち、ショイレーベを思い起こさせる。ドイツワインを代表するブドウですが、英国でも參番目のワイン用品種。日本では、北海道で多く栽培




バッカスと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バッカス」の関連用語

バッカスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



バッカスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
サントリーサントリー
COPYRIGHT © 1995-2020 SUNTORY LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
サントリー株式会社お酒・飲料大事典
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバッカス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS