Weblio 辞書 > 金融コラム一覧 > FXの口座明細の証拠金や維持率とは

FXの口座明細の証拠金や維持率とは

 

FX(外国為替証拠金取引)の口座明細には、証拠金や維持率のような専門用語が使われています。

ここでは、それらの用語の意味や計算方法について解説します。
建玉可能金額(たてぎょくかのうきんがく)
新規に建玉(ポジション)する際に必要証拠金額として使用できる金額のことです。
注文証拠金額、発注証拠金額
指値、逆指値、IFD、OCO、IFOなどの予約注文が約定した時の必要証拠金額のことです。約定されると、注文証拠金額、または、発注証拠金額は0円になり、必要証拠金額に加算されます。
必要証拠金額
ポジションする際に納めた必要証拠金の合計額です。
預託証拠金額(よたくしょうこきんがく)
ポジションのない時の預け入れ金額です。
評価損益
手持ちポジションの利益額、あるいは、損失額です。
出金可能金額
FXの口座から引き出すことのできる金額です。
評価額、純資産額
手持ちのポジションをすべて決済した時の預け入れ金額です。
維持率
評価額、あるいは、純資産額に対する必要証拠金額の割合です。

▼各用語の金額の計算式
は次の表の通りです。

用語 計算式
a 建玉可能金額 g-(b+c)+e
b 注文証拠金額

発注証拠金額
-
c 必要証拠金額 -
d 預託証拠金額 g-e
e 評価損益 g-d
f 出金可能金額 g-(b+c)+e
g 評価額
純資産額
d+e
h 維持率 g÷c×100
(2012年05月22日更新)




カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

検索ランキング

©2022 GRAS Group, Inc.RSS