形象とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 哲学 > 哲学 > 形象の意味・解説 

けい‐しょう〔‐シヤウ〕【形象】

読み方:けいしょう

表に現れているかたち。姿。形態

感覚とらえたものや心に浮かぶ観念などを具象化すること。イメージ


(形象 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/19 06:04 UTC 版)



  1. ^ a b c d e f 広辞苑第6版「かたち(形・容)」
  2. ^ a b c d e f 広辞苑第6版「かた(形・型)」
  3. ^ 注:フランスでは日本の武道が非常にさかんである。例えば合気道を行う人の数は日本よりもかなり多いのである。


「形」の続きの解説一覧

形象(エレメント)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/22 02:45 UTC 版)

駅前魔法学園!!」の記事における「形象(エレメント)」の解説

意味に宿るマナソーストランプクラブスート表される

※この「形象(エレメント)」の解説は、「駅前魔法学園!!」の解説の一部です。
「形象(エレメント)」を含む「駅前魔法学園!!」の記事については、「駅前魔法学園!!」の概要を参照ください。


形象

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/15 07:10 UTC 版)

摩多羅神」の記事における「形象」の解説

一般的にこの神の形象は、主神は頭に唐制頭巾(『空華叢書によれば幞頭)を被り、服は和風狩衣姿左手に鼓、右手でこれを打つ姿として描かれる。また左右の丁禮多・爾子多の童子は、頭に風折烏帽子右手に竹、あるいは笹、左手茗荷を持って舞う姿をしている。また中尊両脇にも竹と茗荷があり、頂上にがあり、その中北斗七星描かれる。これを摩多羅神曼陀羅という。 清水寺には、嘉暦4年(1329)に仏師南都方法覚清が清水寺常行堂摩多羅大明神として造ったいわゆる木造摩多羅神坐像覚清作」があった。摩多羅神像の現存最古の作例で、大黒天禅宗伽藍神近似しているとされる

※この「形象」の解説は、「摩多羅神」の解説の一部です。
「形象」を含む「摩多羅神」の記事については、「摩多羅神」の概要を参照ください。


形象

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/18 08:27 UTC 版)

鳩槃荼」の記事における「形象」の解説

鳩槃荼の形象について説く経典がないことから鳩槃荼の形象については不明である胎蔵界曼荼羅最外院の南方に首から上が馬で体が人間の形をした二神それぞれ鼓と鈸(ばつ)を持つ姿に描かれるが、これは緊那羅とする説もある。なお、奈良興福寺では八部衆一人として一面二臂で武人形の像があり、八部衆夜叉当てられるカバクンバ)は「瓶」を意味し、瓶のような性器をもつとされ、男性を誑かしては精気吸い取るといわれている。瓶そのもの変身するともできる元来女性かいないされていたが、密教では男女区別があるとされており、身長3mで、黒い肌をした馬頭人間の姿をした怪物とされた。

※この「形象」の解説は、「鳩槃荼」の解説の一部です。
「形象」を含む「鳩槃荼」の記事については、「鳩槃荼」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「形象」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

形象

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 01:18 UTC 版)

名詞

けいしょう

  1. 現れている
  2. 浮かぶ観念などを具象化したもの

発音(?)

け↗ーしょー

関連語

  • 形象化

「形象」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



形象と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「形象」の関連用語

形象のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



形象のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの形 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの駅前魔法学園!! (改訂履歴)、摩多羅神 (改訂履歴)、鳩槃荼 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの形象 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS