転落とは? わかりやすく解説

てん‐らく【転落/×顛落】

読み方:てんらく

[名](スル)

ころげ落ちること。「岩場から—する」「—死」

上位から下位に一挙に落ちること。急激に落ちぶれること。「—の一途をたどる」「幕下に—する」

堕落すること。身をもちくずすこと。「悪の道に—する」


転落

作者小池真理子

収載図書あなたに捧げる犯罪
出版社双葉社
刊行年月1989.2

収載図書あなたに捧げる犯罪
出版社双葉社
刊行年月1992.1
シリーズ名双葉文庫

収載図書妻の女友達
出版社集英社
刊行年月1995.4
シリーズ名集英社文庫


転落

作者阿部和

収載図書痣の消えた女
出版社近代文芸社
刊行年月1996.4


転落

作者カミュ

収載図書転落・追放王国
出版社新潮社
刊行年月2003.4
シリーズ名新潮文庫


転落

作者島木健作

収載図書島木健作全集 第1巻 新装版
出版社国書刊行会
刊行年月2003.12


転落

作者西川博美

収載図書熊野―山の診療所医者
出版社新風舎
刊行年月2004.11


転落―七曲がりで何が起こったか

作者肝属英

収載図書漂う群老
出版社新風舎
刊行年月2007.11


転落

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/29 05:55 UTC 版)

転落(てんらく)は、転げ落ちること、堕落すること、落ちぶれることを指す言葉である。




「転落」の続きの解説一覧

転落

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 13:40 UTC 版)

ゴリオ爺さん」の記事における「転落」の解説

ラスティニャックもゴリオも、自らの欲望のために転落あるいは腐敗してしまった人間の代表である。ラスティニャックは、彼の凄まじ出世欲という点でファウストと、またヴォートランメフィストフェレス対比される評論家のピエール・バルベリによればヴォートランのラスティニャックへの説教は「『人間喜劇中で、そして無論世界文学の中でも、最もすばらし場面一つである」。社会的混乱のなかにあるフランスは、ヴォートランにとって立身出世主義実現するための遊技場であり、彼はラスティニャックに、自分に倣うようそそのかすのであるヴォートラン手段方法説明したに過ぎなかったが、結局ラスティニャックの心はより大きな社会の仕組み負けることになる。ヴォートラン殺人申し出断ったものの、上流社会根底にある野蛮な原理屈してしまう。小説終わり近くで、彼は友人医師ビアンションこう言う僕は地獄ただ中にいる。そしてそこにいるほか手はないんだ。」 ラスティニャックが富と社会的地位望んだに対してゴリオ望んだのは、娘たちの愛だけであり、ほとんど偶像崇拝に近いものだったゴリオブルジョアだったから商取引によって富を得たのであり、決し貴族のような本源的蓄積による蓄財をしたわけではなかった。しかし(貴族上流資本家嫁いだ娘たちは、彼の財産ありがたがりはしても、決し公的な形で父親会おうとはしなかった。彼は物語終わりごろ死の淵に臨んでさえも、残りわずかなけなしの所持品を娘のために売ってしまう。

※この「転落」の解説は、「ゴリオ爺さん」の解説の一部です。
「転落」を含む「ゴリオ爺さん」の記事については、「ゴリオ爺さん」の概要を参照ください。


転落(フォール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/31 08:07 UTC 版)

品位 (占星術)」の記事における「転落(フォール)」の解説

主に、惑星としては決し居心地よくない状態のことを表す。

※この「転落(フォール)」の解説は、「品位 (占星術)」の解説の一部です。
「転落(フォール)」を含む「品位 (占星術)」の記事については、「品位 (占星術)」の概要を参照ください。


転落

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/06 23:09 UTC 版)

ミゲル・フレータ」の記事における「転落」の解説

しかし上述の出演過多祟ってか、この1926年頃からフレータ聴衆自分により好意的なスペイン国内、中南米での出演がばかりが増え、またオペラより声帯への負荷小さサルスエラ、あるいはリサイタルへの出演増加する1929年にはこれも当時では珍しかった世界一周ツアー敢行され、日本中国メキシコグアテマラキューバプエルトリコカナダ各国歌っている。うち日本では1929年11月23日26日両日東京・帝国劇場でリサイタル開催した記録にある。しかしこのツアー金銭的に実入り大きかったが、彼に必要な声帯休養与えてくれるものではなかった。

※この「転落」の解説は、「ミゲル・フレータ」の解説の一部です。
「転落」を含む「ミゲル・フレータ」の記事については、「ミゲル・フレータ」の概要を参照ください。


転落

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/06 22:27 UTC 版)

ジョアシャン・ミュラ」の記事における「転落」の解説

フランスからの離反決断とともにイタリア統一夢想し始めるが、そんな野望が通る筈もなく、ウィーン会議では王位剥奪決定された。ミュラひとたび裏切ったナポレオンの元に戻ること決意しイタリア方面での抑え期待したナポレオンもそれを認めた。しかし、ナポレオンエルバ島脱出すると、独断オーストリア開戦し大敗しフランス逃げ戻った激怒したナポレオン1世からは仕官認められず、ワーテルローの戦い後に僅かな手勢と共にナポリ奪回兵を挙げ失敗ナポリ戦争英語版))逮捕後に処刑された。

※この「転落」の解説は、「ジョアシャン・ミュラ」の解説の一部です。
「転落」を含む「ジョアシャン・ミュラ」の記事については、「ジョアシャン・ミュラ」の概要を参照ください。


転落

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/03 21:58 UTC 版)

五社英雄」の記事における「転落」の解説

映画御用金』、『人斬り』の大ヒットにより、1969年昭和44年11月フジテレビ編成映画部長に昇進した五社は、思い通りのテレビドラマ作品企画していった。五社は、深作欣二監督丸山明宏主演の雪之丞変化』、田中徳三監督天知茂主演の無宿侍』、円谷プロダクション提携し不条理ホラー恐怖劇場アンバランス』などを製作するが、丹波哲郎発案の『ジキルとハイド』の内容過激すぎ、試写見た上層部難色示して映画部長を解任された。 チーフプロデューサーとして報道部異動となった五社は、『ひらけ!ポンキッキ』の企画携わったり、ドキュメンタリーなどを製作したりする傍ら東宝映画出所祝い』、東映で『暴力街』などを監督するが、あまりヒットせずに終わったため、映画会社からのオファーなくなった新たに劇画原作などを書いていた五社だったが、元日本国粋会の森田政治結成した蒼龍会」の理事長五社就任したことが、フジテレビ鹿内信隆逆鱗触れた1977年昭和52年11月五社現場から外され調査役として総務局経営資料室左遷となった五社会社にほとんど出社せず、俳優座入り浸っていたが、そんな五社佐藤正之助け舟出しアクション時代劇雲霞仁左衛門』の監督任された。 次作闇の狩人』もエロ暴力血しぶき際立たせた演出で、原作設定完全に壊したエンターテイメント仕上げたために、原作者池波正太郎不快感を表明したほどであったその一方こうした五社大胆な演出角川春樹注目し山田風太郎原作映画魔界転生』の監督依頼してきた。民放第3位という低視聴率陥っていたフジテレビも、1980年代になって再び自社製作ドラマ復活させるべく、五社現場復帰させた。 ところがそんな頃、五社プライベートでゴタゴタ抱えていた。1979年昭和54年末には妻が2億円の借金残して家出し1980年昭和55年5月30日には娘・巴がアルバイト先に向かう途中で交通事故遭い頭蓋骨陥没骨折下血脳挫傷となり危篤状態となった五社は、もしも手術が失敗し娘が植物状態となるなら殺してくれと医者頼みその時自身も後を追って死ぬ覚悟決め5年前買っていた埼玉県川越市南大塚東陽寺という小さな寺の土地に墓を建てた墓石には「五社英雄の墓」、左面には座右の銘漢詩訳「花の嵐のたとえもあるぞ、さよならけが人生さ」を刻んだ以前から自殺願望を持っていた五社のことを気にしていた丹波哲郎五社説得した。幸い娘の手術は成功し失語症後遺症残ったもの最悪の事態避けられた。しかしながら同年の7月2日五社拳銃所持銃刀法違反容疑逮捕された。罰金刑だけで済んだが、五社7月30日フジテレビ依願退職した。鹿内会長は、五社退職金増額するようにサインした。しかし、この逮捕スキャンダルによって、オファーされていた魔界転生』の監督仕事もなくなった。 拳銃他人から預かっていたもの見られその人物について五社黙秘していた。事件の通報者は妻の借金により売却された家を訪れた3人組金融業者集金人であった3人五社執拗に利息取り立て続け業を煮やした五社ソファの背に隠しておいた拳銃取り出したという。

※この「転落」の解説は、「五社英雄」の解説の一部です。
「転落」を含む「五社英雄」の記事については、「五社英雄」の概要を参照ください。


転落

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 05:33 UTC 版)

別府3億円保険金殺人事件」の記事における「転落」の解説

1974年昭和49年11月17日22時ころ、大分県別府市の別国際観光第3埠頭に白い日産・サニー現れた当日は小雨降ったり止んだりしており肌寒いであった周囲の街灯消えて薄暗かったが、周辺釣り場として知られその日7人夜釣り楽しんでいた。その釣り人らの目の前で時速40キロメートル走行してきた車は、そのままブレーキをかける様子もなく海に飛び込み瞬く間に別府湾沈んでいった。 車が海に沈んで約5秒後、海面一人の男が浮かび上がってきた。男は、岸に向かって泳ぎながら「助けてください」と叫んだ釣り人らがたも網などを用いて男を引き上げると、男は「車内家内娘二人がいる」と訴えた22時10分ころに釣り人一人110番通報し、通報受けた別府警察署はただちにパトカー現場派遣するとともに別府市消防署大分県警察機動隊アクアラング隊に出動要請した要請を受けて別府市消防署消防署員4人を現場派遣したが、県警機動隊からは、「夜はアクアラング隊は出動しないことになっている」として、朝まで待つようにとの返答であったパトカー現場到着したときには、すでに男は救助されていた。「現場に残る。家内子供助けてくれ」などと言う男を救急車乗せ病院搬送し検査受けさせたが、両手の甲にかすり傷負ったほかは異常はなかった。 一方アクアラング隊の来ない現場では、消防署員が漁船から錨のついたロープ投入して転落した車に引っ掛けて引き上げよう試みていた。しかし、海中の様子も分らず当てずっぽうで投入しても、そううまくはいかなかった。見かねた見物人一人知り合いに連絡してダイバー手配した23時5分ころ、到着したダイバー潜水し海中の車の様子を確認した。車は、岸壁から約11メートル離れた海面下8メートル海底に、車首岸壁側に向け、車輪上にした上下さかさまの状態で沈んでいた。フロントガラス完全に割れており、運転席側の後部座席天井に2〜3名重なって沈んでいるのが確認された23時30分警察要請した民間クレーン車現場到着したダイバーが車にロープをかけて引き上げよう試み1度目ロープ切れて失敗したが、2度目沈んでいた状態のまま引き上げることに成功したダイバー報告した通り車中後部座席からは、下から男の次女長女・妻の順に折り重なっていた3人遺体収容された。なお、助手席側の窓は全開運転席側の窓は11.5センチメートル開いており、ヒール履いた妻の右足運転席側の窓の隙間から外に出ている状態であった。

※この「転落」の解説は、「別府3億円保険金殺人事件」の解説の一部です。
「転落」を含む「別府3億円保険金殺人事件」の記事については、「別府3億円保険金殺人事件」の概要を参照ください。


転落

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/25 05:52 UTC 版)

デイヴィッド・トンプソン (バスケットボール)」の記事における「転落」の解説

1970年代NBA薬物汚染爆発的に広まった時期であり、ある報道では選手の60%がマリファナ吸引していると報じられ多くのスター選手薬物アルコール手を出していた。当時は薬物に対する抵抗感低く、また薬物健康に与える害も殆ど認知されていなかった。田舎育ちのトンプソンその手の誘惑に対する免疫無くスター選手として祭り上げられ華やかな舞台の裏広がる世界染まるまでに、そう時間掛からなかった。ルーキーイヤーに初め体験した薬物誘惑トンプソン抗えなくなりスター選手としてプレッシャーから解放されるためにも使用頻度日を追うごとに増していった。薬物アルコール中毒影響次第選手としてのトンプソン蝕んでいき、プレイにも身が入らなくなり練習遅刻無断欠席が続くようになった。1978-79シーズンにはオールスターMVP受賞するなど未だトップレベル活躍していたが、1979-80シーズンには足首靭帯損傷シーズンの大半欠場故障という不本意な状況益々トンプソン薬物アルコール依存走らせトンプソンパフォーマンス低下一途辿ったエース失墜ナゲッツチーム成績下降線辿り、1979-80シーズンにはついにプレーオフ進出逃しトンプソン見たさに会場足を運んだファンの数も減少していった。1981-82シーズン終了後ナゲッツはついにトンプソン放出決意。殆ど無名の選手ビル・ハンスリークとドラフト1巡指名権との交換で、シアトル・スーパーソニックストレードされた。

※この「転落」の解説は、「デイヴィッド・トンプソン (バスケットボール)」の解説の一部です。
「転落」を含む「デイヴィッド・トンプソン (バスケットボール)」の記事については、「デイヴィッド・トンプソン (バスケットボール)」の概要を参照ください。


転落

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/20 10:19 UTC 版)

5月3日憲法」の記事における「転落」の解説

1791年5月3日憲法効力持ったのはわずか1年間で、タルゴヴィツァ連盟結託しロシア争った護憲戦争発生しその結果ロシア軍によって破棄された。 ロシアは、ポーランド実質的にロシア保護国とみなしていた。露土戦争および第一次ロシア・スウェーデン戦争終わったため、女帝エカチェリーナポーランドに眼を向け、ロシア影響力弱める5月3日憲法成立したことに激しく怒ったポーランド周辺国から見ると、ポーランド改革派達がフランス革命政府である国民議会連絡を取っていたことこそ、「改革」のこころみではなく革命」の陰謀証拠であると映り絶対君主制への脅威みなされた。プロイセン政治家エヴァルド・フォン・ヘルツブルクはこれによりポーランド強大化は確定した考えヨーロッパ保守層が感じていた脅威を「ポーランド人憲法法案賛成票投じることで、プロイセン君主制とどめの一撃加えた」と表現した初めから憲法に反対していた多くの貴族オルディナト)たち(スタニスワフ・シュチェンスニ・ポトツキやフランチシェク・クサヴェリ・ブラニツキなどといった、一部オルディナト先頭立った)は、エカチェリーナ介入望み新憲法によって奪われ特権回復してもらうように求めたエカチェリーナ裏から支援受けた一部の大貴族たちはタルゴヴィツァ連盟結成し新憲法を「民主主義という伝染病広める」と非難する声明文発表した。彼らは、ロシア帝国軍隊招き入れ、「ポーランド王国同盟国たるロシア帝国崇高な女帝エカチェリーナ意向は、今までこれからもポーランド王国ポーランド人の自由を復興し市民に安全と幸福をもたらすことの他にない」と断言した。しかし、新憲法理念が指す「ポーランド人」が農民都市住民ユダヤ人スコットランド人オランダ人ドイツ人スウェーデン人フス派末裔ルーテル派亡命ロシア人末裔タタール人含めた民族階級言語、宗教宗派を問わずポーランドに住むすべて人々指していたのに対し、彼ら守旧派の呼ぶところの「ポーランド人」とは民族、言語宗教宗派問わないものの、シュラフタ階級のみを指していたのである1792年5月18日、97千人の経験を積んだロシア兵と、2万人以上の同盟軍が、国境を越えてポーランド侵入したポーランド王スタニスワフ2世改革派達は、37千人の軍しか編成できず、しかもその多く寄せ集めだった。王の甥であるユーゼフ・ポニャトフスキタデウシュ・コシチュシュコ指揮によって何度かロシア軍破ったものの、王自身ポーランド敗北決定付けた1792年7月ワルシャワロシア軍包囲されると、スタニスワフ2世多勢ロシア軍には勝てないと絶望し完敗し改革派全員虐殺されるという憂き目会わないためには、降服するしかない、と考えようになった1792年7月24日スタニスワフ2世改革運動見捨てロシアとの唯一の連絡手段を持つタルゴヴィツァ連盟結託することで事態収拾ようとしたポーランド軍崩壊し改革派指導者多く戦いの意義失って亡命した。 しかし結果的には、王の判断はポーランド救えなかった。ポーランド市民救うこともできなかった。ロシア軍ワルシャワから見てヴィスワ川東岸にあるプラガ市(現在のワルシャワ市のプラガ地区)に到達すると街を略奪し、街の男はすべて残虐な方法殺し女子供はすべて強姦したうえ考えうる限り残酷なやり方殺し尽くした。そして、守旧派タルゴヴィツァ連盟でさえも予想していなかったことだが、戦いの後第2回目ポーランド分割が行われたのであるロシア25km²獲得しプロイセン5万8千km²獲得したポーランド残された国土は約21万2km²にすぎず、傀儡の王駐留ロシア軍存在する小さな緩衝国になってしまった。エカチェリーナ2世タルゴヴィツァ連盟結託する意味ももはやなくなっていたので、この年サンクトペテルブルクやってきた連盟首領であるスタニスワフ・シュチェンスニ・ポトツキをけんもほろろに冷遇した。シュチェンスニ・ポトツキは自分ただ単にエカチェリーナ2世ポーランドへの野心利用され、このロシア人騙されいただけであることを、ここに至ってようやく悟ったが、時すでに遅かった。シュチェンスニ・ポトツキは失意苛まれながらルーシ県にある自分の居館帰って行った彼は数年後ロシア歩兵名目的な指揮官としての職を与えられたが、1年余りで引退してルーシ県居館帰った。この裕福なポーランド人は、周囲のポーランド人たちから白い目見られながら自らの広大な領地経営専念することで余生過ごした。 なお、ポトツキ一族間にはこの守旧派タルゴヴィツァ連盟首領のスタニスワフ・シュチェンスニ・ポトツキとは別に改革派もおり、とくに憲法起草グループ主要人物たちのうちにはタルゴヴィツァ連盟対立した啓蒙主義ファミリア党に属すイグナツィ・ポトツキ宮内長官リトアニア大公国大元帥憲法起草者一人、のちに最高国評議会評議員)と、同じくファミリア党に属し陸軍中将経てセイム代議員となったスタニスワフ・コストカ・ポトツキ(のちにナポレオン戦争のときのワルシャワ公国文部大臣ナポレオン戦争後のポーランド会議王国元老院議長)の開明的ポトツキ兄弟がいる。そのため特にスタニスワフ・シュチェンスニ・ポトツキとスタニスワフ・コストカ・ポトツキファーストネーム双方とも同じスタニスワフなので会の中で混乱の種になる。そこでしばしば、スタニスワフ・シュチェンスニ・ポトツキは「シュチェンスニ・ポトツキ」あるいは「シュチェンスニのほうのスタニスワフ・ポトツキ」、スタニスワフ・コストカ・ポトツキは「コストカ・ポトツキ」あるいは「シュチェンスニじゃないほうスタニスワフ・ポトツキ」と呼ばれて区別される第一次分割から1年半あまり、ポーランド愛国者達雌伏しながら反乱好機待った1794年3月24日クラクフにおいて、タデウシュ・コシチュシュココシチュシュコ蜂起として知られる反乱起こした5月7日彼は農奴解放蜂起に参加した全ての人土地所有認める「ポワニェツ宣言」を発した蜂起当初はラツワヴィツェの戦い圧勝し4月4日)、ワルシャワ攻略4月18日)、ヴィリニュス攻略4月22日)などいくつかの勝利を挙げた。しかしその後ロシアオーストリアプロイセン連合軍軍事介入し、圧倒的多数軍事力によって蜂起鎮圧したコシチュシュコ蜂起失敗は、1795年第3回目ポーランド分割つながった。コシチュシコをはじめとした多数改革派ポーランド人が国亡命余儀なくされた。

※この「転落」の解説は、「5月3日憲法」の解説の一部です。
「転落」を含む「5月3日憲法」の記事については、「5月3日憲法」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「転落」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

転落

出典:『Wiktionary』 (2021/09/17 15:33 UTC 版)

名詞

(てんらく)

  1. 高いところから低いところへ転がり落ちること。
  2. 順調な人生から犯罪不祥事など落ちぶれること。

動詞

活用


「転落」の例文・使い方・用例・文例




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

転落のお隣キーワード

転舵

転落

転落し

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



転落のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの転落 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのゴリオ爺さん (改訂履歴)、品位 (占星術) (改訂履歴)、ミゲル・フレータ (改訂履歴)、ジョアシャン・ミュラ (改訂履歴)、五社英雄 (改訂履歴)、別府3億円保険金殺人事件 (改訂履歴)、デイヴィッド・トンプソン (バスケットボール) (改訂履歴)、5月3日憲法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの転落 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS