娘たちとは? わかりやすく解説

娘たち

作者沢木耕太郎

収載図書彼らの流儀
出版社朝日新聞社
刊行年月1991.12


娘たち

作者芦原すなお

収載図書嫁洗い池
出版社文芸春秋
刊行年月1998.3

収載図書嫁洗い池
出版社東京創元社
刊行年月2003.5
シリーズ名創元推理文庫


娘たち

作者葉原あきよ

収載図書短編世界
出版社創英社
刊行年月2008.6


娘たち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 15:26 UTC 版)

レオ・ライアン」の記事における「娘たち」の解説

長女シャノン・ジョー・ライアン(Shannon Jo Ryan1952年生まれ)は、ラジニーシ運動オショウ・コミューン)に加わり1981年ラジニーシOsho)がオレゴン移住すると、ラジニーシプーラム(英語版)として知られる共同体所属した1982年12月にマ・アムリタ・プリタム(Ma Amrita Pritam)と名乗り共同体に住む別のメンバー結婚した。 パトリシア・ライアン(Patricia Ryan1953年生まれ)は、ワシントンD.C.ジョージ・ワシントン大学行政学修士号取得し2001年から2012年までカリフォルニア州精神保健局長協会(現カリフォルニア州行動保健局長協会)の事務局長務めた1980年代から全米カルト啓発ネットワーク英語版)にボランティアとして関わり最終的にネットワーク理事長務めた[自主公表]。 エリン・ライアン(Erin Ryan1958年生まれ)は、カリフォルニア大学ヘイスティングス・ロー・スクール卒業後1992年まで中央情報局CIA)で情報分析官として働く。その後ニューヨークで8年間、パティシエとして働いた後、2000年に父の補佐官であったジャッキー・スピアー州上院議員補佐官となった

※この「娘たち」の解説は、「レオ・ライアン」の解説の一部です。
「娘たち」を含む「レオ・ライアン」の記事については、「レオ・ライアン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「娘たち」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

娘たちのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



娘たちのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのレオ・ライアン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS