共同利用とは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 農業用語 > 共同利用の意味・解説 

共同利用

約束基づいて組織として機械施設購入あるいは借り入れし、これを共同利用することをいう。複数農家機械施設共同名義保有している場合であっても利用等について明確な約束もなく、専ら構成農家個々利用に供している場合は共同利用として扱わない。

共同利用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/12 14:38 UTC 版)

共同利用(きょうどうりよう)とは、施設や設備などを複数の団体で活用することを言う。




「共同利用」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「共同利用」の関連用語

共同利用のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



共同利用のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
農林水産省農林水産省
Copyright:2019 The Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries of Japan
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの共同利用 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS