木蘭とは?

ムーラン【木蘭】

もくらん(木蘭)


もく‐らん【木×蘭】

モクレンの別名。

木蘭色(もくらんじき)」の略。

織り色の名。縦糸が黒、横糸が黄のもの。

襲(かさね)の色目の名。表は黄、裏は黒のもの。


もくらん【木蘭】

中国の伝説上の女性年老いた父の代わりに男装して従軍し、功を立てて故郷に帰ったとされ、古くから民謡詩歌戯曲題材となっている。ムーラン


もく‐れん【木×蓮/木×蘭】

モクレン科落葉低木または亜高木。よく分枝し、は広倒卵形。3、4月ごろ、に先だって紫色の6弁花を上向きに開く。実は集合果で、熟すと裂けて赤い種子をつり下げる。中国原産古くから庭木とされるモクレン科双子葉植物にはコブシ・オガタマノキ・ユリノキなども含まれるマグノリア紫木蓮(しもくれん)。木蓮華(もくれんげ)。もくらん。《 春》「大空に―の花のゆらぐかな/虚子

木蓮/木蘭の画像
撮影朝倉秀之

木蘭

読み方:モクレン(mokuren)

モクレン科落葉灌木


木蘭

読み方:モクラン(mokuran)

モクレン科落葉低木園芸植物薬用植物

学名 Magnolia liliflora


木蘭

読み方:モクレン(mokuren)

モクレン科落葉低木。春、濃紅紫色大輪の花をつける

季節

分類 植物


木蘭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/27 13:55 UTC 版)

木蘭(もくらん、繁体字: 木蘭; 簡体字: 木兰; 拼音: Mùlán; ウェード式: Mu4-lan2、ムーラン)は、中国における伝承文芸・歌謡文芸で語られた物語上の女性主人公。木蘭のは「花」「朱」「木」「魏」など一定していないが、京劇では「花木蘭」とされる。


  1. ^  郭茂倩. 樂府詩集. - ウィキソース. 
  2. ^ 2首のうち1首目の日本語訳は、『中国名詩選 中』松枝茂夫 編 1984年 岩波文庫 ISBN 978-4003203323 、南北朝時代の歌謡〔北朝の歌謡〕 p.196-204 がある。もう1首は後の時代に追加されたもので、()韋元甫(中国語版) 作のものである。
  3. ^ 単に『木蘭従軍』の逸話を取り込んだもので史実とは無関係であり、作品の主要な要素ではない。
  4. ^ 新華影業公司英語版、日本の占領期間に唯一残った映画会社。


「木蘭」の続きの解説一覧



木蘭と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「木蘭」の関連用語

木蘭のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



木蘭のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの木蘭 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS