くも膜下出血とは?

Weblio 辞書 > ヘルスケア > 健康用語 > くも膜下出血の意味・解説 

くも膜下出血(クモマッカシュッケツ)

脳卒中全体の1割を占める。くも膜下腔という脳を覆っているスペース出血する病気です。

くも膜下出血【くもまくかしゅっけつ】

脳の血管枝分かれしたところにできたこぶ (静脈瘤) が破れ、脳の表面出血起こす病気です。動脈瘤には高血圧でできるものや生まれつきの血管形状によりできるものなどがあります主な症状は、頭痛悪心嘔吐意識障害などです。

クモ膜下出血

(くも膜下出血 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/15 15:22 UTC 版)

クモ膜下出血(クモまくかしゅっけつ、蜘蛛膜下出血、: Subarachnoid hemorrhage; SAH)は、を覆う3層の髄膜のうち、2層目のクモ膜と3層目の軟膜の間の空間「クモ膜下腔」に出血が生じ、脳脊髄液中に血液が混入した状態をいう。脳血管障害の8%を占め、突然死の6.6%がこれに該当するといわれる[1]。50歳から60歳で好発し、男性より女性が2倍多いとされる[2]




「クモ膜下出血」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「くも膜下出血」の関連用語

くも膜下出血のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



くも膜下出血のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
Supplement Kuchikomi RankingSupplement Kuchikomi Ranking
(C)2019 All Rights Reserved. 健康食品のあり方を考える日本サプリメント評議会の運営です。
QUPiOQUPiO
Copyright © 2019 Healthcare Committee, Inc. all rights reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクモ膜下出血 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS