振り込め詐欺とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 振り込め詐欺の意味・解説 

振り込め詐欺

読み方:ふりこめさぎ

相手騙し金銭振り込ませようとする詐欺総称一連の詐欺行為をまとめた呼称として警視庁が名づけた呼び名である。

総務省ウェブサイトでは、振り込め詐欺を「オレオレ詐欺架空請求詐欺、および、融資保証金詐欺総称」と説明している。オレオレ詐欺は、高齢者などに親族装い電話をかけ、気を動転させるなどして金銭振り込ませる方法である。また、架空請求詐欺は、本来払う義務のない支払い請求送りつけて、不安を煽り立てる方法であるといえる

振り込め詐欺の手法は2000年代に入ってから広く知られるようになり、認知度が増すとともに模倣版も増え被害額も大きくなりつつある。手口としても、銀行員を装ったり、「飛ばし携帯」と呼ばれる身元発覚しにくい連絡手段を用いたり、犯行役割分担して「掛け子」「出し子」「受け子」に分かれたりと、次第巧妙化している。

関連サイト
警視庁振り込め詐欺対策HP
振り込め詐欺(恐喝)事件にご注意 - 金融庁
総務省の振り込め詐欺対策(総合サイト)

振り込め詐欺(ふりこめさぎ)


振り込め詐欺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/28 09:56 UTC 版)

振り込め詐欺(ふりこめさぎ)とは、電話はがきなどの文書などで相手をだまし、金銭の振り込みを要求する犯罪行為。詐欺事件の総称として2004年に警察庁が命名した。面識のない不特定多数の者に対し、電話その他の通信手段を用いて、対面することなく被害者をだまし、被害者に現金などを交付させたりする特殊詐欺の一種。


注釈

  1. ^ 広島県警は全国的な改称に先がけて2004年9月、“なりすまし詐欺”にで独自に改称[2]。振り込め詐欺に改称後も併用している[3]
  2. ^ 4月10日までの募集に対して日4月9日時点で1万件以上の案が寄せられ[7]、期間内に約14000件寄せられた[8]。応募案で最多だったのは「なりすまし詐欺」だった[8]
  3. ^ 1915年島田三郎宛の電報で為替送金を指示する詐欺未遂事件や1986年の「高校生の孫」と「孫の担任」を騙る42歳の男が「もしもし僕だよ」と電話を架けて電話相手に直接会って現金を受け取る詐欺事件など[17]
  4. ^ 犯人グループへの押収物の中に「夢見る老人(高齢者)データ」「高齢者(戸建て)データ」「大手企業退職者」「リタイア層女性データ」「未公開株購入者」「先物取引経験者」「高額マルチ個人投資家」などの題名が付けられた名簿があり、個人を特定する氏名や住所、電話番号などが記載されている他、「ルス」「若い」「話中」「入院中」「もう株は買わない」などの架電結果のメモが書かれている事例が確認されている。
  5. ^ このような手法では詐欺グループは配送記録が残らないようにさせている事例がほとんどである。しかし、現金書留以外で現金を郵便で郵送することは郵便法第17条違反であり、発覚した場合は同法第40条の規定により郵便物が差出人に戻され、同法第84条第1項の適用により、不法に郵便に関する料金を免れた者に対して30万円の罰金刑が科せられる。また、宅配便で現金を送ることも同様、各事業者の約款で禁じられている。

出典

  1. ^ オレオレ詐欺 続発 - NHKニュース(動画・静止画) NHKアーカイブス
  2. ^ 『「おれおれ」だけじゃない なりすまし詐欺 広島県警が独自に改称 被害防止へ情報発信』 - 中国新聞 2004年9月15日 26面
  3. ^ 振り込め詐欺〜なりすまし詐欺を見破る - 広島県ホームページ
  4. ^ 『総称は「振り込め詐欺」 実態に即し 警察庁決定 今年被害220億円に』 - 毎日新聞 2004年12月10日 31面
  5. ^ 『「振り込め詐欺」警察庁命名 「オレオレ」多様化 被害222億円警戒呼びかけ』 - 朝日新聞 2004年12月10日 3面
  6. ^ 『「振り込め」犯行実態映さず 警視庁が新名称公募』 - 日本経済新聞 2013年3月22日 47ページ
  7. ^ 『被害予防へ名案出るか 「振り込め詐欺」別の呼び方公募 変わる手口 1万件超す案届く』 - 日本経済新聞 2013年4月10日夕刊 15ページ
  8. ^ a b 振り込め詐欺:新名称 1万44104件の応募 - 毎日新聞 2013年4月16日
  9. ^ 最優秀は「母さん助けて詐欺」振り込め新名称で警視庁 - 産経新聞 2013年5月12日
  10. ^ 振り込め詐欺に新名称「母さん助けて詐欺」警視庁 - 日本経済新聞 2013年5月12日
  11. ^ 新名称「母さん助けて詐欺」県内にはそぐわず - 中日新聞 2013年5月14日
  12. ^ ニセ電話詐欺:インパクトある総称に変更 茨城県警 毎日新聞 2014年7月1日
  13. ^ うそ電話詐欺(振り込め詐欺等特殊詐欺) 山口県警察HPより
  14. ^ 特殊詐欺の新名称、鹿児島は「うそ電話詐欺」に 読売新聞 2014年3月7日
  15. ^ STOP! 電話de詐欺(振り込め詐欺広報用新名称)
  16. ^ 井岡諒 (2019年12月30日). “振り込め詐欺→電話で「お金」詐欺 実態に合わせ新名称”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社. 2020年7月24日閲覧。
  17. ^ 取違孝昭『詐欺の心理学』(ブルーバックス、1996)
  18. ^ 藤野明男「日本で最初に振り込み詐欺を始めた男」(光文社)
  19. ^ 振り込め詐欺が急増中! - 狭山市
  20. ^ 警察庁 (2009年9月25日). “警察庁・振り込め詐欺トップ” (日本語). 2009年9月29日閲覧。
  21. ^ 警視庁. “振り込め詐欺・警視庁” (日本語). 2009年9月29日閲覧。
  22. ^ https://dot.asahi.com/wa/2017112200013.html?page=3
  23. ^ https://dot.asahi.com/wa/2017112200013.html?page=2
  24. ^ https://dot.asahi.com/wa/2017112200013.html?page=1
  25. ^ ジョブチューン 2018年10月27日放送分より
  26. ^ 松村明監修『大辞泉』小学館
  27. ^ 振り込め詐欺:「受け子」リクルーター? 71歳、容疑で逮捕/静岡 毎日新聞 2013年2月21日
  28. ^ 今年も過去最悪ペース 周辺業者摘発も強化 産経新聞 2013年5月12日
  29. ^ 産経新聞 2012年2月6日
  30. ^ 詐欺グループ、巧妙に組織化=役割分担徹底、報酬出来高払い-「残業」も・警視庁 時事通信 2013年7月28日
  31. ^ 「振り込め」詐欺、捜査手詰まりカギは通信傍受 被害最悪400億円超へ 産経新聞 2013年11月23日
  32. ^ 振り込め詐欺、低年齢化 犯行増え人手不足 バイト感覚で加担 産経新聞 2013年3月21日
  33. ^ 振り込め詐欺:中3女子が「受け子」未遂容疑で逮捕 毎日新聞 2013年3月7日
  34. ^ 振り込め摘発未成年最多262人…最年少14歳 読売新聞 2014年2月27日
  35. ^ 振り込め詐欺容疑:22歳逮捕 受け子の男子中学生を補導 毎日新聞 2014年8月30日
  36. ^ アポ電強盗とは?手口や内容を知って対策しよう!電話の取り方で被害防止!
  37. ^ 要求発言なくても罪成立=振り込め詐欺、男に有罪-最高裁 時事通信 2018年3月22日
  38. ^ a b c d e f 日本経済新聞 「振り込め詐欺など最多559億円 14年、財産犯被害の半分」 2015/1/29 10:25
  39. ^ おれおれ詐欺被害が急増=中国から警察官装う手口-1都4県に集中・警察庁まとめ時事ドットコム
  40. ^ 「出し子」の写真公開 振り込め詐欺 8割首都圏で引き出し 千葉県警(ちばとぴ ちばの耳より情報満載 千葉日報ウェブ)
  41. ^ 竹山隆範「大阪人はなぜ振り込め詐欺に引っかからないのか」(扶桑社新書)
  42. ^ 大阪人は「お金返します」に弱い? 還付金詐欺被害が全国1位「オレオレ」には強いのに 産経新聞 2013年12月15日
  43. ^ a b 警察庁捜査第二課生活安全企画課 (2020-07-02) (PDF,Excel). 特殊詐欺認知・検挙状況等について (Report). https://www.npa.go.jp/publications/statistics/sousa/sagi.html 2020年7月25日閲覧。. 
  44. ^ 2019年2月7日の警察庁発表
  45. ^ 2007年12月21日公布2008年6月21日施行振り込め詐欺救済法について 金融庁
  46. ^ 預金保険機構のウェブサイト内にある「犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律に基づく公告」
  47. ^ レターパック、詐欺対策強化 X線検査で現金なら通報 朝日新聞 2014年7月3日
  48. ^ 一般人が預金も下ろせない銀行の画一的対応〜銀行のマネロン、振り込め詐欺対策に不満も東洋経済オンライン2018年12月28日
  49. ^ 特殊詐欺グループ御用達の名簿業者を全国初摘発 2倍の価格で販売か 警視庁 産経新聞2016年2月23日
  50. ^ 犯行グループに電話かけ続け「回線封じ」 兵庫県警の新作戦、特殊詐欺阻止に効果、3月以降「被害ゼロ」に 産経新聞 2014年5月19日
  51. ^ 兵庫県警が振り込め詐欺を激減させた秘策「電話回線パンク攻撃」とは? 日刊SPA 2014年5月27日
  52. ^ 「だまされたふり作戦」で54人逮捕…特殊詐欺 読売新聞 2017年12月18日
  53. ^ 振り込め詐欺、だまされたふりも罪成立 最高裁「受け子」に有罪 産経新聞 2017年12月13日
  54. ^ ニセ電話詐欺多発警報”. 茨城県警察本部 (2020年7月8日). 2020年7月24日閲覧。
  55. ^ ニセ電話詐欺”. 生活安全部 生活安全企画課. 佐賀県警察本部. 2020年7月24日閲覧。
  56. ^ 振り込め詐欺 - 警視庁[リンク切れ]
  57. ^ a b [1]総務省「マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得にご注意ください!」
  58. ^ 今すぐ出来る!オレオレ詐欺を元から断つ秘策”. ガッテン!. 日本放送協会 (2019年6月19日). 2020年7月23日閲覧。
  59. ^ 特殊詐欺被害防止には留守番電話が有効です”. 北海道警察本部 (2018年6月). 2020年7月23日閲覧。
  60. ^ a b [2]東京都消費生活総合センター
  61. ^ 5億7千万円特殊詐欺被害=80代女性、過去最高額-大阪 時事通信 2016年5月31日
  62. ^ 「受け子」の男2人逮捕=5億円振り込め詐欺事件-大阪府警 時事通信 2016年9月8日
  63. ^ 80代女性、5.7億円詐取被害 特殊詐欺で国内最高額朝日新聞2016年5月31日19時43分
  64. ^ 振り込め詐欺は絶対許さん! 特殊部隊がアジト急襲 40人を一網打尽 産経新聞 2015年7月19日
  65. ^ 日本経済新聞 2011年11月20日
  66. ^ a b c 中国拠点の詐欺グループ、14人逮捕 警視庁など 」日本経済新聞2019/9/19 11:09
  67. ^ 中国でも振り込め詐欺多発、2カ月で被害2.8億円 サーチナ 2008年11月20日
  68. ^ 「振り込め」で7000人拘束 中国、昨年6月から 産経ニュース 2010年6月19日
  69. ^ 新型インフルで振り込め詐欺 韓国 | 日テレNEWS24
  70. ^ ブルネイ国王が振り込め詐欺に!?被害ナント2億円 ZAKZAK 2010年6月1日
  71. ^ “米国でも「振り込め詐欺」急増、ナイジェリアから電話も”. (2012年3月9日). http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE82802T20120309 2012年3月9日閲覧。 
  72. ^ RUBINA MADAN FILLION (2013年12月24日). “米国でも深刻な振り込め詐欺”. ウォール・ストリート・ジャーナル. http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303745204579277601903784892.html 2013年12月24日閲覧。 



振り込め詐欺

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 21:19 UTC 版)

新語

振り込め詐欺ふりこめさぎ

  1. 電話相手をだまし、金の振り込み要求する詐欺の事。オレオレ詐欺架空請求詐欺統一して言う。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「振り込め詐欺」の関連用語

振り込め詐欺のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



振り込め詐欺のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
法テラス法テラス
Copyright © 2006-2020 Houterasu All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの振り込め詐欺 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの振り込め詐欺 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS