カスタマーセンターとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > カスタマーセンターの意味・解説 

カスタマーセンター

英語:customer center

商品サービス購入した顧客、あるいはこれからようとする潜在的顧客がもつ不満や疑問解決するために企業によって設けられている施設のこと。電話をかけて対応を願う施設場合は「コールセンター」と呼ばれることが多い。

コールセンター

(カスタマーセンター から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/13 19:57 UTC 版)

コールセンターは、顧客への電話対応業務を専門に行う事業所・部門である。大手企業の問い合わせ窓口のような、電話回線数や対応するオペレータ人数が多い大規模な施設を「コールセンター」と呼ぶことが多い。日本では104番号案内や116総合受付などの日本電信電話公社の電話業務センターおよび民間業者による電話代行に端を発する。企業によって有料サービス、もしくは無料サービスにて受け付けている。最近では、電話以外の媒体(ファクシミリ電子メールSNS)による連絡・接触手段が充実してきたこともあり、様々な手段で問い合わせを受けることからコンタクトセンターと呼ぶケースもあるが、内容としては概ね同じである。


  1. ^ PDS コンタクトセンター/BPO関連用語集”. KDDIエボルバ. 2020年5月23日閲覧。


「コールセンター」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カスタマーセンター」の関連用語

カスタマーセンターのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



カスタマーセンターのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコールセンター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS