Weblio 辞書 > 金融コラム一覧 > 株価の特別気配の更新値幅は

株価の特別気配の更新値幅は

 

特別気配とは、売り注文と買い注文の数量がアンバランスな状態で、売買の成立が困難な状況のことです。

例えば、株価が400円の時に、402円、401円、400円、399円、・・・に大量の買い注文が入り、400円、401円、402円、・・・には少量の売り注文しかない場合は、売買の成立が困難な状況になります。そして、株価ボードには「特買」や「特カ」のように売買が成立していないことを表す「特」の文字が表示されます。また、大量の売り注文が入った時も「特売」や「特ウ」のように売買が成立していないことを表す「特」の文字が表示されます。そして、このような状況を特別気配といいます。

株価が400円の時に特別気配になると、板の状況から400円での売買が成立するかどうかを判断します。もし成立すれば特別気配が解消され、「特」の文字が消えます。成立しなかった場合には、「特カ」なら値幅が8円上がって408円で「特カ」になります。「特ウ」なら392円で「特ウ」になります。この8円の上下のことを特別気配の更新値幅といいます。これは、株価が200円以上500円未満の更新値幅が8円と決められているからです。

このようにして特別気配は決められた値幅で上昇、あるいは、下降していきます。株価が200円以上500円未満の値幅制限が80円なので、一連の更新回数は最高で10回までになります。

次の表は、特別気配の更新値幅の一覧です。
気配値段値幅
200円未満5円
500円未満8円
700円未満10円
1,000円未満15円
1,500円未満30円
2,000円未満40円
3,000円未満50円
5,000円未満70円
7,000円未満100円
10,000円未満150円
15,000円未満300円
20,000円未満400円
30,000円未満500円
50,000円未満700円
70,000円未満1,000円
100,000円未満1,500円
150,000円未満3,000円
200,000円未満4,000円
300,000円未満5,000円
500,000円未満7,000円
700,000円未満10,000円
1,000,000円未満15,000円
1,500,000円未満30,000円
2,000,000円未満40,000円
3,000,000円未満50,000円
5,000,000円未満70,000円
7,000,000円未満100,000円
10,000,000円未満150,000円
15,000,000円未満300,000円
20,000,000円未満400,000円
30,000,000円未満500,000円
50,000,000円未満700,000円
50,000,000円以上1,000,000円
(2012年07月01日更新)




カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

検索ランキング

©2021 GRAS Group, Inc.RSS