3時とは? わかりやすく解説

3時(1977年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/16 09:07 UTC 版)

アレッジド」の記事における「3時(1977年)」の解説

アレッジド1977年4月レパーズタウン競馬場行われたバリードイルステークスで復帰しレース優勝する5月には重賞のロイヤルウィップステークス(G3)とガリニュールステークス(G2)を優勝した。ロイヤルウィップステークスでは前年アイリッシュセントレジャー優勝した4歳馬のミネヴァルを、ガリニュールステークスでは後のアイリッシュセントレジャー優勝馬トランスワールド降している。 オブライエンアレッジドに対しスタミナはあるがスピード欠けるという評価下し、ガリニュールステークス出走後2か月半の間はレース出走させなかった。オブライエンセントレジャーステークス目標に据え8月17日イギリスヨーク競馬場行われたG2グレートヴォルティジュールステークス復帰させた。このレースアレッジドアイルランドダービー2着馬のラッキーソブリンダービーステークス2着馬のホットグローヴなどを降して優勝した。翌9月10日セントレジャーステークスでは1番人気支持されたがオークス優勝馬のダンファームラインに差し切られ生涯唯一の敗戦となる2着敗れたセントレジャーステークス敗戦後アレッジドフランスへ渡り10月2日凱旋門賞出走したアレッジド26頭中1番人気支持された。アレッジドスタート最初のコーナー先頭に立つそのまま逃げ切り優勝したこの年イギリス3歳フリーハンデではダービーステークスなどG1を3勝しイギリス年度代表馬選出されザミンストレル抑え最も高い評価獲得した。さらにフランスでは年度代表馬選出され3歳フリーハンデでも最も高い評価獲得した

※この「3時(1977年)」の解説は、「アレッジド」の解説の一部です。
「3時(1977年)」を含む「アレッジド」の記事については、「アレッジド」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「3時」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「3時」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「3時」に関係したコラム

  • FXの取引時間はいつからいつまでか

    そもそもFX(外国為替証拠金取引)には、証券取引所や先物取引所のように取引所がなく、インターバンクという仮想(バーチャル)の取引所を通じて取引が行われています。取引を行う市場をインターバンク市場と呼び...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

3時のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



3時のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのアレッジド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS