国立戒壇とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 国立戒壇の意味・解説 

国立戒壇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/14 14:07 UTC 版)

国立戒壇(こくりつかいだん)は、日本国家として建立する本門の戒壇と言う意味。




  1. ^ 『聖教新聞縮刷判:昭和26・27・28年度 No.1』聖教新聞社
  2. ^ 大白蓮華1956年2月号巻頭言『自らの命に生きよ 広宣流布の二つの意味』
  3. ^ 戸田城聖著・戸田城聖全集出版委員会編 『戸田城聖全集 1』 聖教新聞社、1981年、214頁。
  4. ^ 大白蓮華2017年7月号p106『池田先生の指導選集「幸福と平和を創る智慧」 26-20 第三代会長就任』
  5. ^ 「創価学会の歴史 池田大作第3代会長・SGI会長の時代」 - 創価学会教学部編『教学入門 世界宗教の仏法を学ぶ』(聖教新聞社 ISBN 978-4412015708)p296
  6. ^ 「本抄の背景・大意 立正安国について」 - 創価学会教学部編『世界広布の翼を広げて 教学研鑽のために「立正安国論」』(聖教新聞社 ISBN 978-4412016194)P15-16
  7. ^ 「第4章 うさんくささと政教分離を巡る攻防 戒壇の建立も自由」 - 佐藤優『創価学会と平和主義』(朝日新書 ISBN 9784022735829)p131-132


「国立戒壇」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「国立戒壇」の関連用語

国立戒壇のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



国立戒壇のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国立戒壇 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS