大阪事件とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 事件 > 大阪事件の意味・解説 

おおさか‐じけん〔おほさか‐〕【大阪事件】

明治18年(1885)、自由党[一]左派大井憲太郎らが、朝鮮クーデター起こし独立党政権を握らせようと企て事件渡航寸前発覚し、大阪長崎逮捕された。


大阪事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/12 07:20 UTC 版)

大阪事件(おおさかじけん)とは、1885年明治18年)に起こった自由民権運動の激化運動の一つである。


注釈

  1. ^ 1887年の慰霊祭は、この事件で逮捕された福島県出身の加藤宗七が送検前に、群馬県出身の山崎重五郎、長野県出身の土屋市助、茨城県出身の川北虎之助がそれぞれ予審中に病死しており、この4人のためにひらかれたものである。
  2. ^ 景山は旧姓。万朝報記者福田友作と結婚して福田英子となった。大阪事件では爆発物運搬などに協力して投獄された。福田とは3人の子をもうけた。大井憲太郎と内縁関係にあったこともある。

出典



「大阪事件」の続きの解説一覧




大阪事件と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大阪事件」の関連用語

大阪事件のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大阪事件のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大阪事件 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS