終末とは?

しゅう‐まつ【終末】

物事最後に行きつくところ。おわり。しまい。「事件の終末」「世界の終末」


終末

作者阿部昭

収載図書阿部昭集 第4巻
出版社岩波書店
刊行年月1991.6

収載図書無縁の生活・人生の一日
出版社講談社
刊行年月1992.5
シリーズ名講談社文芸文庫


終末

作者半村良

収載図書妖花
出版社出版芸術社
刊行年月1992.12
シリーズ名半村良コレクション

収載図書半村良コレクション
出版社早川書房
刊行年月1995.9
シリーズ名ハヤカワ文庫JA

収載図書宇宙塵傑作2 日SF軌跡
出版社出版芸術社
刊行年月1997.12


終末論

(終末 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/29 04:57 UTC 版)

終末論(しゅうまつろん、英語: eschatology)は、歴史には終わりがあり、それが歴史そのものの目的でもあるという考え方。目的論という概念の下位概念。




  1. ^ 新約聖書翻訳委員会 2004, p. 920.
  2. ^ 新約聖書翻訳委員会 2004, p. 495.
  3. ^ テサロニケ人への第一の手紙 4:15
  4. ^ 新約聖書翻訳委員会 2004, p. 921.
  5. ^ コリント人への第一の手紙第15章
  6. ^ 新約聖書翻訳委員会 2004, p. 939.
  7. ^ ヨハネ黙示録 12:10
  8. ^ 今谷(1990)、p.144
  9. ^ 島田虔次 『朱子学と陽明学』 岩波新書 28刷1999年 p.72.
  10. ^ 同『朱子学と陽明学』 p.72.
  11. ^ 同『朱子学と陽明学』 p.73(図).
  12. ^ 同『朱子学と陽明学』 p.73.従って、人の歴史は3会から11会までと定まっている。
  13. ^ 同『朱子学と陽明学』 p.73.


「終末論」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「終末」の関連用語

終末のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



終末のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの終末論 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS