黙示とは?

もく‐し【黙示】

[名](スル)《「もくじ」とも》

暗黙のうちに意思考えを表すこと。「黙示の意思表示

隠された真理を示すこと。特に、キリスト教で、神が人意越え真理神意などを示すこと。啓示

[補説] 書名別項。→黙示


もくし【黙示】


もく‐し【黙示】

〔名〕 (「もくじ」とも)

暗黙のうちに意志表示すること。はっきり言わないで、間接的意志を示すこと。〔和漢大辞典1919)〕

② 隠された真理開示すること。特に、ユダヤ教キリスト教で、人がその才能知識では測り知ることのできないことを、神が特別の方法により、人に示すこと。

引照新約全書(1880)約翰黙示録・一「此イエスキリストの黙示(モクシ)すなはち神彼をして迅速に起るべき事を彼の僕(しもべ)等に示さしめんとて」

落梅集(1901)〈島崎藤村寂寥「黙示をかたる言葉(ことのは)は高きらっぱの天の声

③ (②を比喩的用いて直観的にある原理考え方方法などを知ること。

野分(1907)〈夏目漱石一一理想の黙示を受けて行くべき道を行くのも其通りである」


もくし 【黙示】

モクジとも)キリスト教啓示のこと。『新約聖書巻末に『黙示録』がある。小アジア迫害されているキリスト教徒慰め激励し、キリスト再来神の国到来地上王国滅亡、とを叙述する(ヨハネ黙示録)。他に正典に属さないユダヤ教キリスト教黙示録的な類書がある。また、終末時の神的秘密象徴や幻などで啓示する文書黙示文学総称する。新約の『ヨハネ黙示録』や、旧約の『ダニエル書』がその典型啓示文学とも。前二世紀−後二世紀のユダヤ教キリスト教多くある。→ 啓示宗教

黙示

作者鮮于煇

収載図書火花鮮于煇翻訳
出版社白帝社
刊行年月2004.6


黙示

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/29 10:23 UTC 版)

黙示(もくし、古希: Ἀποκάλυψις: apocalypsis、アポカリプス)は、初期のユダヤ教およびキリスト教において、が選ばれた預言者に与えたとする「秘密の暴露」、またそれを記録したもの。黙示を記録した書を黙示文学(もくしぶんがく)という。黙示文学はユダヤ教・キリスト教・イスラム教の伝統において極めて重要である。


  1. ^ Apocalypsis”. beatoliebana. 2010年7月25日閲覧。
  2. ^  Καινή Διαθήκη. Αποκάλυψις Ιωάννου. - ウィキソース. 
  3. ^ 原始キリスト教世界 エスドラの黙示録”. Barbaroi!. 2010年7月25日閲覧。
  4. ^ 原始キリスト教世界 ソポニアの黙示録”. Barbaroi!. 2010年7月25日閲覧。
  5. ^ 原始キリスト教世界 セドラクの黙示録”. Barbaroi!. 2010年7月25日閲覧。
  6. ^ 原始キリスト教世界 エスドラスの黙示録 第四書”. Barbaroi!. 2010年7月25日閲覧。
  7. ^ 原始キリスト教世界 エリヤの黙示録”. Barbaroi!. 2010年7月25日閲覧。
  8. ^ 原始キリスト教世界 外典のヨハネの黙示録(1)”. Barbaroi!. 2010年7月25日閲覧。
  9. ^ 原始キリスト教世界 外典のヨハネの黙示録(3)”. Barbaroi!. 2010年7月25日閲覧。
  10. ^ a b c 『ローマ帝国の神々 光はオリエントより』小川英雄、中公新書、2003年 ISBN 4-12-101717-X pp.138-141


「黙示」の続きの解説一覧

黙示

出典:『Wiktionary』 (2014/01/20 02:24 UTC 版)

名詞

(もくし、もくじ)

  1. 暗黙意志表示すること。
  2. 啓示

関連語

翻訳

語義1

語義2



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「黙示」の関連用語

黙示のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



黙示のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの黙示 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの黙示 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS