チグリス川とは?

チグリス‐がわ〔‐がは〕【チグリス川】


ティグリス川

(チグリス川 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/23 21:33 UTC 版)

ティグリス川、またはチグリス川西アジアユーフラテス川とともにメソポタミアを形作る大河。ユーフラテス川の東側を流れている。この川は南東トルコの山岳地帯から南に流れ、シリアイラクを通過してユーフラテス川と合流し、シャットゥルアラブ川としてペルシア湾に注ぎ込む。


  1. ^ a b Isaev, V.A.; Mikhailova, M.V. (2009). “The hydrology, evolution, and hydrological regime of the mouth area of the Shatt al-Arab River”. Water Resources 36 (4): 380-395. doi:10.1134/S0097807809040022. 
  2. ^ Kolars, J.F.; Mitchell, W.A. (1991). The Euphrates River and the Southeast Anatolia Development Project. Carbondale: Southern Illinois University Press. pp. 6-8. ISBN 0-8093-1572-6 
  3. ^ F. Delitzsch, Sumerisches Glossar, Leipzig (1914), IV, 6, 21.
  4. ^ a b 創世記 2:14
  5. ^ E. Laroche, Glossaire de la langue Hourrite, Paris (1980), p. 55.
  6. ^ 大プリニウス『博物誌』, VI, XXVI, 128-131
  7. ^ Mesopotamia, Tigris-Euphrates, 1914-1917, despatches, killed and died, medals”. naval-history.net. 2015年11月28日閲覧。
  8. ^ Vidal, John. "Water supply key to outcome of conflicts in Iraq and Syria, experts warn" The Guardian, 2 July 2014.
  9. ^ Analysis & Water Agenda”. ORSAM. 2015年11月28日閲覧。
  10. ^ Borger, Julian (2016年2月29日). “Iraqi PM and US issue warnings over threat of Mosul dam collapse”. The Guardian. The Guardian. https://www.theguardian.com/world/2016/feb/29/iraq-us-issue-warnings-threat-of-mosul-dam-collapse 2016年2月29日閲覧。 
  11. ^ “US warns of Mosul dam collapse in northern Iraq”. BBC News. BBC (BBC). (2016年2月29日). http://www.bbc.com/news/world-middle-east-35690616 2016年2月29日閲覧。 
  12. ^ Jeremy A. Black, The Literature of Ancient Sumer, Oxford University Press 2004, 0-19-926311-6 p. 220-221
  13. ^ ダニエル書 10:4


「ティグリス川」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「チグリス川」の関連用語

チグリス川のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



チグリス川のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのティグリス川 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS