CFカードとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > CFカードの意味・解説 

シーエフ‐カード【CFカード】


コンパクトフラッシュ

別名:コンパクトフラッシュカード,CFカード
【英】CompactFlash, CF

コンパクトフラッシュとは、SanDisk開発したメモリーカード規格である。1994年発表された「コンパクトフラッシュType I」の当初呼び名であり、「コンパクトフラッシュType II」が発表されてからは両規格総称としても用いられている。

コンパクトフラッシュはフラッシュメモリ利用したメモリーカードである。サイズメモリーカード類の中では比較大きいが、PCカード互換性を持った電気仕様であため、簡易アダプタ装着してPCカードスロットから使用できるという特徴がある。入出力インターフェース規格ATAであり、コンピュータ上はハードディスク同様に見なされるため扱いも容易である。


参照リンク
コンパクトフラッシュ - (SanDisk

CFカード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/09/20 04:57 UTC 版)

CFカード(シーエフカード)




「CFカード」の続きの解説一覧

コンパクトフラッシュ

(CFカード から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/02 20:05 UTC 版)

コンパクトフラッシュ (英語: CompactFlash, CF) は、小型カードインタフェース、およびその規格による拡張カード。1990年代後半から2000年代後半にかけて、フラッシュメモリメモリーカードとして民生向け機器で広く使われた。また、ノートパソコンにネットワーク通信機器などの拡張デバイスを接続するためのインターフェイスとしても使われた他、産業用・組み込み用に使われている。


  1. ^ a b CFexpress 1.0 Press Release (PDF)”. CompactFlash Association (2017年4月18日). 2018年6月29日閲覧。


「コンパクトフラッシュ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「CFカード」の関連用語

CFカードのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



CFカードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリコンパクトフラッシュの記事を利用しております。
カメラマンWebカメラマンWeb
© 2005-2022 モーターマガジン社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのCFカード (改訂履歴)、コンパクトフラッシュ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS