マルチメディアカードとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > マルチメディアカードの意味・解説 

マルチメディア‐カード【multimedia card】

読み方:まるちめでぃあかーど

エム‐エム‐シーMMC


マルチメディアカード

【英】MultiMediaCard, MMC

マルチメディアカードとは、1997年SanDiskSiemens(現Infineon)らによって開発されメモリーカード規格である。

マルチメディアカードは7ピンシリアルインターフェースを持つ規格で、バス幅1ビットデータ転送速度は20Mbpsとなっている。SDメモリーカード土台となった規格であり、SDメモリーカードサイズはマルチメディアカードと共通している。厚みはSDメモリーカードよりもマルチメディアカードの方が薄い。

マルチメディアカードの拡張規格として、著作権保護機能備えたセキュアMMC小型化されたRS-MMCMMCマイクロ小型化高速化実現したMMCモバイルなどがある。

半導体メモリのほかの用語一覧
メモリーカード:  microSDHC  microSDXC  MMCマイクロ  マルチメディアカード  メモリカード  メモリースティック  メモリーカードリーダー

マルチメディアカード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 00:34 UTC 版)

マルチメディアカード(Multi Media Card)とは、メモリーカードの規格である[1]。MMCと略される。




「マルチメディアカード」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

マルチメディアカードのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



マルチメディアカードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリマルチメディアカードの記事を利用しております。
カメラマンWebカメラマンWeb
© 2005-2022 モーターマガジン社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマルチメディアカード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS