RS-MMCとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > RS-MMCの意味・解説 

RS-MMC

フルスペル:Reduced-Size MultiMediaCard
読み方アールエスエムエムシー
別名:リデューストサイズマルチメディアカード

RS-MMCとは、2002年にMMCAによって規格化された、マルチメディアカード小型化した規格である。

RS-MMCのサイズは24mm×18mm×1.4mmとなっており、マルチメディアカードの約2分の1程度重さ約半分の0.8gとなっている。厚みはマルチメディアカードと同じである。ピン数や電気特性マルチメディアカードを同じ仕様で、メモリーカードアダプタ利用してマルチメディアカード用のスロット読み書きを行うことが可能である。

後に、RS-MMCと同じサイズのまま、ピン数を増やし、データ転送速度を向上させた「MMCモバイル」や、RS-MMCに対して体積3分の1という小型化実現した「MMCマイクロ」などの規格登場している。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「RS-MMC」の関連用語

RS-MMCのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Kobo Aura H2O

Magic Trackpad

ARROWS X F-02E

AQUOS PHONE EX SH-04E

L-06D JOJO

Sculpt Touch Mouse

Aperture

BlackBerry Z10





RS-MMCのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2018 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリRS-MMCの記事を利用しております。

©2018 Weblio RSS