RSSIとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > RSSIの意味・解説 

RSSI

フルスペル:Received Signal Strength Indication, Received Signal Strength Indicator
別名:受信信号強度

RSSIとは、無線通信機器が受信する信号強度測定するための回路または信号のことである。

RSSIは、主に無線LANBluetoothなどの無線通信において、送信範囲制御などの目的で利用されている。これは、あまりに出力が強いと不必要に距離の離れた箇所までカバーすることになり、電力無駄や盗聴危険性生じるためである

また、スケルチ呼ばれる雑音遮断機能を実現するための測定方法として、RSSIを用い場合もある。

なお、携帯電話受信感度表示するアンテナマーク(感度レベルが棒の増減などによって示されるもの)も、RSSIによって測定表示されている。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

RSSIのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



RSSIのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリRSSIの記事を利用しております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS