フラッシュパスとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > フラッシュパスの意味・解説 

フラッシュパス

【英】FlashPath

フラッシュパスフラッシュパスとは、スマートメディア用のメモリカードアダプタで、パソコンフロッピーディスクドライブFDD)を利用して読み込みを行うためのアダプタのことである。

フラッシュパスは3.5インチフロッピー規格と同じサイズで、スマートメディア挿入するための差込口を備えている。パソコンにあらかじめドライバーソフトをインストールしておけば、フラッシュパスをフロッピーディスクドライブ挿入して読み書きすることができる。

フラッシュパスは、最近までたいへん普及していたフロッピーディスク規格を用いるため、スマートメディアデータ転送を簡単に行うことができる。というメリットがある。




※画像提供 / 株式会社 東芝
半導体メモリのほかの用語一覧
メモリーカード:  Eye-Fi  Embedded SD  FlashPath  フラッシュパス  フラッシュメモリ  ギガバイト単価  コンパクトフラッシュ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「フラッシュパス」の関連用語

フラッシュパスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



フラッシュパスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリフラッシュパスの記事を利用しております。

©2020 Weblio RSS