不採用とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 不採用の意味・解説 

不採用

読み方:ふさいよう

採用試験などにおいて不適格見なされるなどして、採用しない判断すること。

不採用通知

(不採用 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/20 15:02 UTC 版)

不採用通知(ふさいようつうち)とは、企業が入社を希望して入社試験を受けた求職者に対して、選考の結果その者を不採用にするという旨を伝えることを目的とした文書[要検証]。英語ではcandidate rejection letter, job rejection letter などと呼ばれる。


  1. ^ a b c 福光恵 (2011年1月22日). “お祈りメール―就活で届く企業の不採用通知(コトバの鏡)”. 日経プラスワン: p. 5  - 日経テレコンにて2012年8月26日閲覧。
  2. ^ a b 梶原しげる (2013年6月20日). “【254】就活生を襲う「お祈りメール」ノイローゼ(梶原しげるの「プロのしゃべりのテクニック)” (日本語). BPnetビズカレッジ. 日経BP. 2013年6月20日閲覧。
  3. ^ a b c d 就活生が不満「お祈りメール」学生に「不採用の理由」を聞く権利はないのか?” (日本語). 弁護士ドットコム (2013年10月26日). 2014年1月3日閲覧。
  4. ^ a b c d “就活生、7割が不満企業の不採用通知などで”. 日本経済新聞. (2013年10月18日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG18047_Y3A011C1CR8000/ 2014年1月3日閲覧。 


「不採用通知」の続きの解説一覧

不採用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 16:54 UTC 版)

サーブ 39 グリペン」の記事における「不採用」の解説

オーストリア オーストリア空軍ではトゥンナンドラケンサーブ戦闘機採用しており、練習機サーブ 105利用している。グリペン導入約束しスウェーデンから中古ドラケン受領するなど良好な関係であったが、ドラケン後継タイフーン変更したサーブでは報復としてドラケンメンテナンス費用正規価格変更したためオーストリア側は対抗策としてスイスからリースしたF-5E入れ替える形でドラケン退役させた。このような行為ビゲン輸出不振に影響したとされるF-5Eタイフーン置き換えられたが2017年には導入に関する不正疑惑浮上している。 ノルウェー F-16AM/BMの後継機として将来戦闘航空機計画立案2008年1月拘束情報要求を各メーカー発出応じたサーブユーロファイターロッキード・マーティン提案行いロッキード・マーティン提案したF-35A選定された。 チリ ミラージュ50F-5E/F更新計画ではF-16C/D、ミラージュ2000Su-27F/A-18競合したが、F-16C/Dが選定された。 ポーランド 従来から配備しているSu-17MiG-29などが老朽化しているため、減数分の戦闘機としてF-16ミラージュ2000グリペン比較選考行い2002年にF-16C/Dの採用決定ベルギー F-16後継候補として情報請求求められていたが、ベルギー政府求め輸出国政府支援現在のスウェーデン外交方針では応じられないという理由で2017年6月辞退したスイス スイス空軍運用しているF-5E/F代替として、E型22機導入することを発表した。しかし2014年5月18日行われた国民投票により導入のための国債発行否決された。 2019年サーブスウェーデン政府支援を受けスイス防衛産業関わる新たな契約提案していたが、最終的にE型2025年から運用可能という条件満たさない判断され候補から除外された。サーブ評価試験開発中E型と共にJAS39C持ち込むことを提案したが、スイス空軍認めず評価試験からの撤退勧告サーブもこれを受け入れて撤退した フィンランド フィンランド空軍運用するドラケンMiG-21後継として一度検討されたが、当時グリペンAIM-120運用能力持たなかったため、F/A-18C/D採用されたその後F/A-18C/D後継機選定するHX Fighter Program』において、F-35F/A-18E/FEA-18Gセット)、ラファールタイフーンと共に提案されていた。2021年12月10日F-35採用発表

※この「不採用」の解説は、「サーブ 39 グリペン」の解説の一部です。
「不採用」を含む「サーブ 39 グリペン」の記事については、「サーブ 39 グリペン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「不採用」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「不採用」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

不採用のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



不採用のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの不採用通知 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのサーブ 39 グリペン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS