人脈とは? わかりやすく解説

じん‐みゃく【人脈】

読み方:じんみゃく

山脈鉱脈などになぞらえた語》ある集団組織の中などで、主義・主張利害などによる、人と人とのつながり。「豊富な—を誇る」


人間関係

(人脈 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/14 02:50 UTC 版)

人間関係にんげんかんけい: Interpersonal Relationship)は、人間と人間の関係のこと。社会世間)や集団組織の場あるいは個人的な場における、感情的な面も含めた、人と人の関係のこと。


注釈

  1. ^ 心理学者のH・キャントリルは、老子から現代アメリカの風刺作家ジェームズ・サーバーまでの古今東西の著作を集めて『人間のいとなみへの考察』(1960)という本を書いていて、時代を経ても変わらないその様子がそこには読みとれる(『人間関係 理解と誤解』p.8)
  2. ^ ここで言う記号とは何かと言うと、C・モリスの定義のように「あるモノが眼のまえに存在していないにもかかわらず、それが存在しているかのような反応をおこさせる刺激」ということである。(『人間関係 理解と誤解』p.71)

出典

  1. ^ 『人間関係の心理と臨床』 1995, p. 15.
  2. ^ a b c d 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 2.
  3. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 5.
  4. ^ a b c 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 8.
  5. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 6.
  6. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 23.
  7. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, pp. 24–25.
  8. ^ a b c 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 29.
  9. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 34.
  10. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 35.
  11. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 64.
  12. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 65.
  13. ^ a b c 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 66.
  14. ^ 関連項目 -- 心の理論自閉症
  15. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 71.
  16. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 74.
  17. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 76.
  18. ^ a b 『人間関係の心理と臨床』 1995, p. 22.
  19. ^ 『人間関係の心理と臨床』 1995, pp. 25–27.
  20. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 82.
  21. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 83.
  22. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 85.
  23. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 48.
  24. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 49.
  25. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 50.
  26. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 51.
  27. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 53.
  28. ^ a b c 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 55.
  29. ^ a b c 『人間関係の心理と臨床』 1995, p. 63.
  30. ^ 安藤延男 1985「仲間づくりと心の健康」(狩野素朗『現代社会と人間関係』)九州大学出版会 pp.97-113)
  31. ^ 清水将之1975「青春期の以上心理」(『現代のエスプリ 別冊 現代人の異常性 -日本人の精神病理』至文堂 pp.141-157
  32. ^ a b 『人間関係の心理と臨床』 1995, p. 130.
  33. ^ 『人間関係の心理と臨床』 1995, p. 140.
  34. ^ 鶴元春「青年期の問題行動とその指導」(教育心理学概論、北大路書房 pp.143-161)
  35. ^ Bilodeau, Kelly (2021年7月1日). “Fostering healthy relationships” (英語). Harvard Health. 2021年6月25日閲覧。
  36. ^ 永田法子1992「対人恐怖症」(『心理臨床大事典』、培風館、pp.800-801)
  37. ^ a b c d e 『人間関係の心理と臨床』 1995, p. 138.
  38. ^ 鍋田恭孝1989「対人恐怖症」(『性格心理学 新講座 3 適応と不適応』金子書房、pp.299-315)
  39. ^ 『人間関係の心理と臨床』 1995, p. 139.
  40. ^ a b 『人間関係の心理と臨床』 1995, p. 196.
  41. ^ Allport, G.W. 1937, "Personality ; A psychological interpretation.", NewYork : Holt, Rinehart & Winston
  42. ^ a b 『人間関係の心理と臨床』 1995, p. 205.
  43. ^ 洞察とユーモアの評定の相関は0.89という高い値である。(『人間関係の心理と臨床』p.206)
  44. ^ 人生の意味にも関連記述あり。



人脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/06 14:41 UTC 版)

miko (歌手)」の記事における「人脈」の解説

長く同人活動行っているため、同人活動を行う有名人知り合い多く持つ。イオシスメンバーはもちろんCOOL&CREATEビートまりおとあまね、Alstroemeria RecordsMasayoshi Minoshima、メガピア、ALiCE'S EMOTiONREDALiCEそれ以外にも女性ボーカリスト交友が深い。ニコニコ動画ではティッシュ姫ともバンド関係がある商業では桃井はるこ森永理科桃知みなみ一緒に仕事をしている。同人活動もしているイラストレーター榎宮祐作詞家naosとも関わりがあるnaos2009年アルバトロシクスライブ舞台監督担当)。

※この「人脈」の解説は、「miko (歌手)」の解説の一部です。
「人脈」を含む「miko (歌手)」の記事については、「miko (歌手)」の概要を参照ください。


人脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/27 15:10 UTC 版)

岩田巌」の記事における「人脈」の解説

東京商科大学時代太田哲三に学ぶ。弟弟子には番場嘉一郎飯野利夫が、教え子には一橋大学名誉教授中村忠森田哲弥成蹊大学名誉教授成蹊学園理事務め新井益太郎等がいる。他に大蔵省関税局長や太田昭和監査法人会長務めた矢澤富太郎なども岩田ゼミナール出身。 なお豊山中時代作家坂口安吾高校生物学ラジオ講座有名な沼野井春雄東大教授同級であった吉村寿雄富士ゼロックス社長)は大学での同級生である。

※この「人脈」の解説は、「岩田巌」の解説の一部です。
「人脈」を含む「岩田巌」の記事については、「岩田巌」の概要を参照ください。


人脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/07 17:05 UTC 版)

三宅和助」の記事における「人脈」の解説

福田家との関係 三宅北ベトナム政府接触図ろうとしたとき、当時外務省北ベトナムとの接触消極的な意見大勢占めていた。さらに、田中政権中枢からも疑問の声挙がり三宅省内孤立し窮地立たされることになる。このとき、田中政権実力者だった福田赳夫三宅庇い思うとおりにやってみろと激励した三宅は「福田家には足を向けて寝られない」と語り生涯にわたって福田赳夫からの恩顧忘れなかった。しかし、2000年代に入ると、福田赳夫長男である福田康夫と、三宅の娘である三宅雪子が、群馬県第4区にて議席を争うことになる。

※この「人脈」の解説は、「三宅和助」の解説の一部です。
「人脈」を含む「三宅和助」の記事については、「三宅和助」の概要を参照ください。


人脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/05 05:30 UTC 版)

大谷貴義」の記事における「人脈」の解説

義理従弟である正示啓次郎(旧大蔵省官僚で元経済企画庁長官を通じて福田赳夫筆頭とする多くの大蔵官僚政治家知り合うその人脈を活かして宝石商としての地位不動のものとし、日本宝石クラブ会長に就任。 また、作家吉川英治のすすめにより、長女享子1957年度ミス・ユニバース日本代表)が、裏千家14世家元碩叟宗室三男大谷巳津彦と結婚媒酌人は、吉川夫妻福田夫妻勤めた。この婚姻を機に、巳津彦の母方親戚である旧三和銀行会長渡辺忠雄や、裏千家懇意であった松下幸之助親交を深めた。なお、裏千家16世家元千宗室容子内親王夫人として迎えたため、三笠宮家とも遠縁となった。 さらに、元首相田中角栄や、国際興業創業者小佐野賢治、そごう元会長水島廣雄らと懇意にするのみならず戦後最大フィクサー児玉誉士夫山口組3代目組長田岡一雄東声会(現・東亜会会長町井久之ら、アンダーグラウンド世界にも顔が利いた許永中若い頃大谷ボディーガード運転手しながらフィクサー業の修行をした。後に、「大谷先生の下で働き大人恐ろし世界知った」と述べている。 上述肩書き多くは、政財官界アンダーグラウンド世界に対する大谷絶大な影響力頼り経営危機からの脱出暴力団総会屋からの防衛等を望んだ企業側提供したものであるジャニーズ事務所社長・副社長であるジャニー喜多川メリー喜多川姉弟終戦前に帰国した際、親戚にあたる大谷の元に身を寄せ面倒を見てもらっていた。 大谷死去した際、葬儀委員長福田赳夫務めた

※この「人脈」の解説は、「大谷貴義」の解説の一部です。
「人脈」を含む「大谷貴義」の記事については、「大谷貴義」の概要を参照ください。


人脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/26 07:54 UTC 版)

森村茂樹」の記事における「人脈」の解説

医学界内村祐之白木博次武見太郎島田茂治、末雄、伴忠康、辻昇三、麻田栄、喜多村正次、渡辺栄市、田辺子男、吉田久黒丸正四郎山本高次郎甲斐滋彦、滋郎、式場隆三郎ら。 学者文化人梅原猛織田作之助富士正晴梅崎春生ら。 政治家早川崇中西一郎林田悠紀夫青木亮貫ら。 スポーツ関係吉田義男梶本隆夫ら。 財界小林之助早川三郎山村徳太郎ら。

※この「人脈」の解説は、「森村茂樹」の解説の一部です。
「人脈」を含む「森村茂樹」の記事については、「森村茂樹」の概要を参照ください。


人脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/14 14:00 UTC 版)

ミハイル・シェープキン」の記事における「人脈」の解説

シェープキンは幅広い人脈を持っていた。ニコライ・ゴーゴリとは仲が良かった他にもツルゲーネフシェフチェンコゲルツェンオストロフスキー気まぐれで波のある役者であったパーヴェル・ステパーノヴィチ・モチャーロフ、プーシキンレールモントフなどとも交流があった。 またヨーロッパ全土有名であったコメディフランセーズ古典主義悲劇女優、エリザ・ラシェリとも交流があった。

※この「人脈」の解説は、「ミハイル・シェープキン」の解説の一部です。
「人脈」を含む「ミハイル・シェープキン」の記事については、「ミハイル・シェープキン」の概要を参照ください。


人脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/08 18:14 UTC 版)

崔時仲」の記事における「人脈」の解説

李明博大統領実兄李相得副議長とは1965年 ソウル大学校入学同期である。彼はイ・ジェオ最高委員、パク・ヒテ、ギム・ドクリョン議員一緒に重要な参謀集まりである「6人会」のメンバーとして活躍したまた、言論界では、 ヒョン・ソファン前聯ニュース社長とも親交が厚い。

※この「人脈」の解説は、「崔時仲」の解説の一部です。
「人脈」を含む「崔時仲」の記事については、「崔時仲」の概要を参照ください。


人脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/08 22:58 UTC 版)

深作清次郎」の記事における「人脈」の解説

合法路線貫き他の過激派右翼とは袂を分かったため、一人一党存在守った。「清水亘赤尾敏なんかと一緒にされては迷惑だ」と発言した事もある野村秋介結成した憂国道志会の相談役一時期務め野村深作応援演説に足を運ぶ事があった。その後河野一郎邸焼き討ち事件起こした野村刑事裁判にて弁護し選挙公報にて事件を「暴挙」と呼びつつも、彼の派閥政治への反発同情的綴っている。 1967年9月19日在京右翼大同団結目的赤尾敏南俊夫赤石貞治石川八郎杉本一夫大久保賢治・猪瀬謙一星一と共に日本民族倶楽部」を結成した前述の天照義団について、1974年には主幹を、1975年および1980年には副団長名乗っている。 皇道隊(後の日本青年社)の社友納まった1975年から1987年までの4回の東京都知事選挙において、日本青年社深作確認団体として選挙運動行っている1967年から1987年まで行われた6回の東京都知事選挙の内、唯一出馬しなかった1971年には、鈴木四郎反ソ決死隊推薦によって出馬した。なお、1975年深作鈴木は共に立候補している。

※この「人脈」の解説は、「深作清次郎」の解説の一部です。
「人脈」を含む「深作清次郎」の記事については、「深作清次郎」の概要を参照ください。


人脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/26 14:53 UTC 版)

田沼意次」の記事における「人脈」の解説

田沼意次幕府内での権力維持するために表、中奥大奥全てに婚姻関係による人脈を作り権力基盤築いていた。特に、父の代から田沼重用されていた奥医師千賀道有養女田沼側室にあがっており、徳川家基生母お知保の方千賀家の縁戚であった。その繋がりを通じてお知保の方大奥奥女中たち贈物届け大奥味方につけたとされる一方で親類縁者使った政権基盤固め行っている長男の意知は通常大名当主しか就任できない奏者番天明元年1781年就任し天明3年(1783)には若年寄に就任するなど異例の出世果した。さらに、次男の意正は老中水野忠友養子入り長女奏者番西尾忠移嫁ぎ次女若年寄の井伊直朗に嫁いだ。意知の岳父老中松平康福である。このように次の兄弟、子、孫、甥、姪はかなりの数の大名家嫁ぎ繋がり持ちついには老中西ノ丸老中鳥居忠意除けば全て田沼親類固められる至った。また江戸の両奉行勘定奉行なども田沼家家臣の娘と婚姻結んでおり、田沼政権田沼家頂点とした親類縁者集まりであった。その強すぎる権勢他大名家旗本からの反発招いた。 それにととまらず、意次は次代への権力維持に力を注いだ田沼家一橋家大きな繋がりを持っていた。意次の妻一橋家家老の娘であり、弟の田沼意誠一橋家家老に就任し、意誠の息子後に家斉御用取次昇進したそのため次は将軍家治の養子選定の際に一橋家大きな「恩」を売ったではないかといわれている。 仙台藩医の工藤平助は、迫りくる北方大国ロシアの脅威備えるため「赤蝦夷風説考」を天明3年1783年)、当時幕府老中田沼意次献上した。これが田沼蝦夷地開発原点になったといわれる田沼は、蝦夷地調査団に、まず、経世家本多利明招聘ようとしたが、辞退されてしまう。代わりに本多から推薦されたのが最上徳内であった発明家として有名だった平賀源内のことを田沼は大変気に入っていたといわれる田沼平賀オランダ商人のいる出島遊学させたこともあった。ところが、平賀源内殺人事件起こしたため、田沼は彼とのつながり全面的に否定せざるをえなかった。もし平賀殺人事件起こしてなければ田沼蝦夷地開発責任者平賀やらせただろう、とも言われている。ただし、平賀自身の思った通りのこと(遊学江戸行など)を行うため、自家の隠居願と引き換えに高松藩より奉公構扱いとなっていた。

※この「人脈」の解説は、「田沼意次」の解説の一部です。
「人脈」を含む「田沼意次」の記事については、「田沼意次」の概要を参照ください。


人脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/27 02:17 UTC 版)

miko (1988年生の歌手)」の記事における「人脈」の解説

長く同人活動行っているため、同人活動を行う有名人知り合い多く持つ。イオシスメンバーはもちろんCOOL&CREATEビートまりおとあまね、Alstroemeria RecordsMasayoshi Minoshima、メガピア、ALiCE'S EMOTiONREDALiCEそれ以外にも女性ボーカリスト交友が深い。ニコニコ動画ではティッシュ姫ともバンド関係がある商業では桃井はるこ森永理科桃知みなみ一緒に仕事をしている。同人活動もしているイラストレーター榎宮祐作詞家naosとも関わりがあるnaos2009年アルバトロシクスライブ舞台監督担当)。

※この「人脈」の解説は、「miko (1988年生の歌手)」の解説の一部です。
「人脈」を含む「miko (1988年生の歌手)」の記事については、「miko (1988年生の歌手)」の概要を参照ください。


人脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/29 07:40 UTC 版)

パタリロ・ド・マリネール8世」の記事における「人脈」の解説

パタリロはとても広い交友関係があり、世界中にさまざまな人脈を持つ。その人脈の強さ彼の能力一種ともいえるものになっている。 「世界王様会議」のメンバーで、世界中王室に顔が利く。 マリネラダイヤ産業により様々な国のVIP個人的な知り合いとなっている。 世界中にマリネラ王族親戚がいる。マリネラ多産家系であって王家多くの者が世界中で事業起こしていたり、他の王侯貴族資産家結婚している。 「国際発明家団体連絡協議会」「卵卵友の会」「世界名探偵友の会」「世界歯周病撲滅友の会」などさまざまな会合一員であり、多様な分野で広い人間関係を持つ。 人間以外の生物社会にも顔が通じ宇宙異星異次元天界魔界などの異界にもコネがある

※この「人脈」の解説は、「パタリロ・ド・マリネール8世」の解説の一部です。
「人脈」を含む「パタリロ・ド・マリネール8世」の記事については、「パタリロ・ド・マリネール8世」の概要を参照ください。


人脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/12 05:49 UTC 版)

ジェームズ・モリアーティ」の記事における「人脈」の解説

モリアーティの人脈は多岐にわたる作品内登場した部下としては、ポーロックセバスチャン・モラン大佐、フォン・ヘルダーの3人がいる。彼らはモリアーティ情報殺人技量武器などそれぞれ提供する情報網緻密でホームズはそれを称して千本もの糸を張り出したくもの巣真ん中動かないで坐っているよう」と言っている。その情報を以てモリアーティ判断をし、作戦与えのである計画立案見事さたるや、狙った獲物は必ず逃さないほどで、また、組織巨大さにより計画失敗しても、中心部にいるモリアーティらには全く嫌疑もかからなかった。 その才を発揮している例が、『恐怖の谷』のジョン・ダグラスの殺害である。モリアーティは、アメリカから渡って来た復讐者に案を授けて実行させるが、それが失敗したのを見ると、またもや逃亡するジョン・ダグラスを自らの手下暗殺させた。この事件モリアーティの手下の一人であるポーロックが、ホームズ殺人計画手紙告発しているが、この事件おいてもモリアーティホームズ以外の人物から嫌疑掛けられることはなかった。

※この「人脈」の解説は、「ジェームズ・モリアーティ」の解説の一部です。
「人脈」を含む「ジェームズ・モリアーティ」の記事については、「ジェームズ・モリアーティ」の概要を参照ください。


人脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 07:57 UTC 版)

橋本龍太郎」の記事における「人脈」の解説

広瀬隆によれば、「彼の先代の人脈は、一見して分るように、陸軍中将三人と、海軍少佐朝鮮総督府政務総監らに囲まれ軍人一家であった。妻・中村久美子も満鉄総裁中村雄次郎曾孫にあたる。」という。

※この「人脈」の解説は、「橋本龍太郎」の解説の一部です。
「人脈」を含む「橋本龍太郎」の記事については、「橋本龍太郎」の概要を参照ください。


人脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/02 05:36 UTC 版)

朱光会」の記事における「人脈」の解説

朱光会日本の敗戦後解散させられたが、平泉学派の人脈は残された朱光会出身の人物では、村尾次郎鳥巣通明山口康助田中卓時野谷滋よく知られているこのうち村尾鳥巣山口文部省教科書調査官となった人物で、「文部省三羽烏」と呼ばれ教科書問題で「勇名」を馳せたことで知られる村尾平泉澄の元助手で、その後東京教育懇談会設立1956年教科書調査官(1975年まで)に なってから、教科書検定猛威ふるった村尾調査官退官する頃と前後して文部省入ったのが、鳥巣山口である。 村尾後任教科書調査官が、時野谷滋である。1982年起こった教科書問題は、これらの皇国史観イデオロギーを持つ旧朱光会系の人間底流にある。 1983年から1985年にかけて日本を守る国民会議」が高校日本史教科書作った際の中心は、旧朱光会メンバーである。

※この「人脈」の解説は、「朱光会」の解説の一部です。
「人脈」を含む「朱光会」の記事については、「朱光会」の概要を参照ください。


人脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/11 18:19 UTC 版)

池田武邦」の記事における「人脈」の解説

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33クラス会、「なにわ会」に参加している。

※この「人脈」の解説は、「池田武邦」の解説の一部です。
「人脈」を含む「池田武邦」の記事については、「池田武邦」の概要を参照ください。


人脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/07 17:23 UTC 版)

河田勝彦」の記事における「人脈」の解説

河田氏(70歳)のフランスで部屋会合レアール会」に十数人が参加したマルメゾン世田谷区)の大山64歳) パティスリー・ド・フジウ(日野市)の藤生義治66歳) ル・スフレ(港区)の永井春男64歳) 約200人がオーボンヴュータンで修行した。 ノリエット(世田谷区)の永井紀之53歳) メゾン・ド・プティ・フール(大田区)の西野之朗(56歳レジオン横浜市都筑区)の藤巻正夫56歳) 3ヶ月店で働いた モンサンクレール目黒区)の辻口博啓47歳影響を受け、目標にした トシ・ヨロイヅカ(渋谷区)の鎧塚俊彦48歳

※この「人脈」の解説は、「河田勝彦」の解説の一部です。
「人脈」を含む「河田勝彦」の記事については、「河田勝彦」の概要を参照ください。


人脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/14 08:01 UTC 版)

松本重治」の記事における「人脈」の解説

以下、★は親戚を示す神戸中学時代後輩に、吉川幸次郎今日出海白洲次郎★。先輩嘉治隆一長与善郎★の白樺派傾倒一高時代同期牛場友彦★、岡崎嘉平太尾崎秀実東京帝国大学法学部先輩末弘厳太郎門下蠟山政道我妻栄木村亀二がおり、日曜日には内村鑑三聖書講義の会に通っていた。同い年叔父松方三郎★とは遊び仲間で、西園寺公一キンちゃんシゲちゃん呼び合う仲。 外遊た際にニューヨーク日本大使館鶴見祐輔出会い彼の縁で歴史家チャールズ・ビアード対面その人柄に衝撃を受けてジャーナリスト志すイェール大学では朝河貫一謦咳に接するジュネーブILO国際会議前田多門松岡駒吉を知る。旧知秩父宮槇有恒★をリーダーとしてアルプス登山する際には同行御殿場時代には宮付きの士官だった本間雅晴テニスをしている。 帰国後は内村中心とした一高卒業生がつくる柏会グループ黒木三次★、鶴見祐輔高木八尺★、前田多門の四名が後見人となり、東大高木講座助手に。長谷川如是閑を嘉治から紹介され東大俊英である蝋山と「国際政治経済研究所」を創設柏会メンバー新渡戸門下先輩でもある岩永裕吉★に誘われて新聞聯合社聯合)に入社し古野伊之助の「信用第一」の記者心得授かる上海支局長として単身赴任聯合日本電報通信社電通)が合併して同盟通信社となった年に西安事件スクープ後藤隆之助蔣介石右腕新六会談セットして旧知松井石根率い派遣軍の南京入城とめよう奔走する汪兆銘工作では諸説あるが汪の立場守ろうとしている。その一方日米和平工作にも協力した本業では里見甫手伝い満州国通信社国通)の設立貢献した後にロイター社長となる中国支配人クリストファー・チャンセラー(英語版)とはライバルであり友人でもあった。チャンセラージャーディン・マセソン商会当主のジョン・ケズウィックらの人脈により日本人入れなかった「上海クラブ」に加入クラブとして親米派最長老樺山愛輔★を招待して樺山感謝されている。帰国後は上田碩三と共に同盟通信社常務会構成しているが、後に語っているところでは上田電通系だったため、聯合系で途中入社松本周り目を気にしてあまり話ができなかったという。 敗戦直後には、親友だった近衛文麿憲法調査活動助けた。その近衛A級戦犯容疑出頭命令が出ると、やはり近衛のことをよく知ると牛場と共にその自殺止めようとしたが力及ばなかった。同じ頃吉田茂★が外務大臣に就任すると、幼友達白洲依頼アメリカのことはあまり知らない吉田有力なブレーンとなり、その関係は吉田総理退任した後もその最晩年まで続いたまた、国際文化会館理事長として、1973年退職した鶴見良行嘱託として1986年まで在籍させた。

※この「人脈」の解説は、「松本重治」の解説の一部です。
「人脈」を含む「松本重治」の記事については、「松本重治」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「人脈」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「人脈」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

人脈のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



人脈のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの人間関係 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのmiko (歌手) (改訂履歴)、岩田巌 (改訂履歴)、三宅和助 (改訂履歴)、大谷貴義 (改訂履歴)、森村茂樹 (改訂履歴)、ミハイル・シェープキン (改訂履歴)、崔時仲 (改訂履歴)、深作清次郎 (改訂履歴)、田沼意次 (改訂履歴)、miko (1988年生の歌手) (改訂履歴)、パタリロ・ド・マリネール8世 (改訂履歴)、ジェームズ・モリアーティ (改訂履歴)、橋本龍太郎 (改訂履歴)、朱光会 (改訂履歴)、池田武邦 (改訂履歴)、河田勝彦 (改訂履歴)、松本重治 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS