国鉄DD51形ディーゼル機関車とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 国鉄DD51形ディーゼル機関車の意味・解説 

国鉄DD51形ディーゼル機関車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/16 07:18 UTC 版)

DD51形ディーゼル機関車(DD51がたディーゼルきかんしゃ)は、日本国有鉄道(国鉄)によって1962年(昭和37年)から1978年(昭和53年)にかけて製造されたディーゼル機関車である。




注釈

  1. ^ DF50や車両メーカー系の試作大型ディーゼル機関車が軒並み箱形車体を採用していた1960年代初頭、あえて新型機関車での凸型車体採用を指示したのは、当時の国鉄臨時車両設計事務所次長の近藤恭三であった。
  2. ^ バンク角60°ボア180mm×ストローク200mm、排気量61.1L。
  3. ^ このため、EF58形(新)電気機関車と同じ理由で運転室内が「相撲がとれる」といわれるほど広くなっている。
  4. ^ 同様な事例に電気機関車EF64形1000番台やED76形500番台がある。
  5. ^ SG関連電気配線の設置程度で機器室は設置されていない。
  6. ^ 過去には山陰地区に配置されたものにも見られた。
  7. ^ 過去には中央西線磐越東線にも配置されていた。
  8. ^ 編成両数及び運用時間帯としては単機運用で十分であるものの、重連運転が行われる場合は基本的に工場出入に伴う回送を兼ねている例が多い。
  9. ^ 大幅にダイヤが乱れた場合、乗り入れることがあった。
  10. ^ ただし、実際には1,100PS/1500rpmに落として使用されている。
  11. ^ 1,067mm→1,000mm。車軸を削り車輪を再溶接する方法で行なっている。ミャンマー国鉄の走行速度が低いことから支障なく使用されているが、日本では安全上認められていない。

出典

  1. ^ 石井幸孝他9名『幻の国鉄車両』p109。
  2. ^ 佐倉機関区所属時の1973年10月に千葉県内でのお召し列車牽引に充当(「若潮国体」)。ステンレス材による装飾はその際に施工された。
  3. ^ 鉄道ファン編集部、2016、「JR旅客会社の車両配置表」、『鉄道ファン』56巻(通巻663号(2016年7月号))、交友社 p. 37(平成27年度分・北海道旅客鉄道の廃車、別冊付録)
  4. ^ 鉄道ファン編集部、2016、「北海道旅客鉄道(本誌2016年7月号特別付録 補遺)」、『鉄道ファン』56巻(通巻665号(2016年9月号))、交友社 p. 208(JR旅客会社の車両配置表・データバンク2016、補遺)
  5. ^ a b 鉄道ファン編集部、2017、「JR旅客会社の車両配置表」、『鉄道ファン』57巻(通巻675号(2017年7月号))、交友社 p. 33(北海道旅客鉄道の廃車分、別冊付録)
  6. ^ a b “青のDD51形8重連で室蘭に”. 北海道新聞(どうしんウェブ) (北海道新聞社). (2016年7月5日). オリジナル2016年7月6日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160706094932/http://dd.hokkaido-np.co.jp/cont/video/?c=tetsudou&v=952431648002 2016年7月6日閲覧。 
  7. ^ a b c JR旅客会社の車両配置表」、『鉄道ファン』58巻(通巻687号(2018年7月号))、交友社 pp. 4,21(別冊付録、旅客鉄道会社分のみ)
  8. ^ 「特別なトワイライトエクスプレス」山陰ルートの運転開始”. railf.jp(鉄道ニュース). 交友社 (2015年7月27日). 2015年11月21日閲覧。
  9. ^ 『JR貨物時刻表』2016年 機関車配置表(2016年3月1日現在) - 鉄道貨物協会。[要ページ番号]
  10. ^ JR貨物所属の国鉄色DD51解体・消滅へ”. railf.jp(鉄道ニュース). 交友社 (2018年5月28日). 2018年5月30日閲覧。
  11. ^ “北海道新幹線 新青森〜新函館北斗間開業に伴う運行計画の概要について” (PDF) (プレスリリース), 北海道旅客鉄道, (2015年9月16日), オリジナル2015年9月16日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20150916100107/http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2015/150916-3.pdf 2016年7月5日閲覧。 
  12. ^ “「北斗星」機関車 客車と再会 ミャンマー輸出で室蘭港に”. 北海道新聞(どうしんウェブ) (北海道新聞社). (2015年11月18日). オリジナル2015年11月20日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20151120051540/http://dd.hokkaido-np.co.jp/cont/video/?c=tetsudou&v=908663172002 2015年11月21日閲覧。 
  13. ^ DD51形8両が陣屋町へ”. railf.jp(鉄道ニュース). 交友社 (2016年7月4日). 2016年7月5日閲覧。
  14. ^ 梅小路蒸気機関車館で特別展示『蒸気機関車の頭出し』開催 - 交友社『鉄道ファン』railf.jp 2015年1月7日付


「国鉄DD51形ディーゼル機関車」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「国鉄DD51形ディーゼル機関車」の関連用語

国鉄DD51形ディーゼル機関車のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



国鉄DD51形ディーゼル機関車のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国鉄DD51形ディーゼル機関車 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS