パターンダイヤとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > パターンダイヤの意味・解説 

パターンダイヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/21 15:12 UTC 版)

パターンダイヤとは、列車バスなどの公共交通機関が、一定の間隔で周期的に運行されるダイヤグラムのことをいう。パターンダイヤの周期がn分であるとき、時間の間隔を取ってn分サイクルn分パターンn分ヘッドのように呼ぶ[1]nは多くの場合、10, 12, 15, 20, 30といった60約数であり、一部の列車の時刻が1 - 2分ズレていたりといった軽微な違いは無視してn分サイクルと呼ぶ場合も多い。また、7分30秒サイクル(8サイクルで60分)や6分40秒サイクル(9サイクルで60分)などのダイヤもありこの場合、秒単位の時刻が案内されない駅の時刻表では一見すると等間隔ではない[2]がれっきとしたパターンダイヤである。また、1パターンの中の同じ列車でもサイクルにより行先、停車駅が違う場合もあるが、これも停車駅、運転間隔が等しければ同じとして扱うことが多い[3]


  1. ^ ただし、各駅停車しか運行していない路線ではn分間隔という表記のほうが一般的である。
  2. ^ 前者を7 - 8分間隔、後者を6 - 7分間隔と案内することがある。
  3. ^ 例えば、2017年時点での東急目黒線大岡山駅上りのダイヤでは、昼間は毎時0分、15分、30分、45分(15分サイクル)に西高島平・鳩ヶ谷・西高島平・浦和美園と行先の違う列車が順番に運転されていたが、白金高輪までは同じ路線を15分間隔で走っていた。また、同じく2017年時点での京王線高幡不動駅上りのダイヤでは、昼間は毎時0分、10分、20分、30分、40分、50分(10分サイクル)に特急、準特急が交互に運転されるが、調布までは同じ停車駅に停車して10分間隔で走る。
  4. ^ ただし名古屋鉄道のように優等種別に最高速度が低い車両を使用させないようにしている場合にはその限りではない。
  5. ^ 例えば、1時間あたり急行3本、普通5本の運転が最適な路線に15分サイクルのダイヤを導入する場合、1時間あたり4の倍数の本数しか列車を設定できず、例えば1時間あたり急行4本、普通4本といった急行が多すぎる反面、普通が少なすぎるダイヤとなってしまう。その結果、急行が比較的空いている反面普通の混雑が激しいという現象が起き、混雑が平準化できないという問題が起きる。また、急行通過駅のうち比較的乗降客数の多い駅などを急行の停車駅に追加して、需要そのものを急行4本、普通4本に近づける手段が取られる場合もあるが、急行の速達性低下に繋がるため、これも一長一短と言える。
  6. ^ 西武鉄道池袋線の平日朝ラッシュ時の上りダイヤは15分パターンの一部を変形させた30分パターンに近い。
  7. ^ 途中駅の永福町駅で一度追い越すので、渋谷駅 - 永福町駅間・永福町駅 - 吉祥寺駅間の2区間でそれぞれ30秒短縮させることにより計1分の短縮となる。
  8. ^ 京王電鉄、井の頭線を中心に2/27ダイヤ改定 - 平日朝の井の頭線急行を増発”. マイナビ. 2021年4月4日閲覧。
  9. ^ 21分サイクルは、2009年(平成21年)11月1日から2012年(平成24年)4月28日までの間の日中の相鉄本線でも見られた。神奈川東部方面線計画による工事の影響により、21分サイクルという非常に複雑なパターンダイヤになっており、列車の間隔も一定になっていなかった。
  10. ^ 愛知環状鉄道30年史編纂委員会『愛知環状鉄道の30年』愛知環状鉄道、2019年3月、138頁。
  11. ^ 愛知環状鉄道線時刻表(平成20年3月15日改正) (pdf)”. 愛知環状鉄道. 2008年10月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年6月9日閲覧。
  12. ^ 愛知環状鉄道線時刻表(平成30年3月17日改正) (pdf)”. 愛知環状鉄道. 2019年6月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月9日閲覧。
  13. ^ 『JR時刻表』第399号、弘済出版社、1996年7月、 304 - 305頁。
  14. ^ 16分サイクルは、JR東西線開業前の片町線(学研都市線)における夕ラッシュ時にも見られた[13]


「パターンダイヤ」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パターンダイヤ」の関連用語

パターンダイヤのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



パターンダイヤのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパターンダイヤ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS