パターンファイルとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > パターンファイルの意味・解説 

パターン‐ファイル【pattern file】


ウィルス定義ファイル

読み方ウィルスていぎファイル
別名:ウイルス定義ファイル,パターンファイル,ウィルスパターンファイル
【英】Virus Definition File

ウィルス定義ファイルとは、パターンマッチング呼ばれるコンピュータウィルス検出方法用いられる、コンピュータウィルス含まれる特徴的データパターン記述されたデータベースのことである。

パターンマッチングにおいて、ウィルス対策ソフトは、ウィルス定義ファイルと検査対象ファイル内容対照させて、パターン一致した部分を持つファイルがないかどうか検出する。ウィルス定義ファイルに登録されていないコンピュータウィルス検出できないため、ウィルス定義ファイルを常に最新の状態に保つ必要がある最近ウィルス対策ソフトでは、インターネット通じてウィルス定義ファイルが自動的更新されるようになっている仕組みのものが多い。

セキュリティのほかの用語一覧
ウィルス・ワーム:  ウィルス  ウイルスバスター  ウィルス定義ファイル  ウィルス対策サービス  ウィルスチェッカ  BugBearウイルス  Bagle

パターンファイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/28 14:07 UTC 版)

Jump to navigation Jump to search

パターンファイル




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パターンファイル」の関連用語

パターンファイルのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



パターンファイルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリウィルス定義ファイルの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパターンファイル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS