ババロアとは?

Weblio 辞書 > 食品 > お菓子用語 > ババロアの意味・解説 

ババロア [0]フランス bavarois】

卵・牛乳砂糖を煮たものに,ゼラチン加えて冷やし固め冷菓果汁生クリームなどで風味づけすることも多い。

ババロア

牛乳、卵、砂糖ゼラチン、生クリ-ムエッセンスを原料にしているデザ-トゼリ-。

ババロア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/12 13:14 UTC 版)

ババロア・フルーツ添え

ババロアまたはバヴァロワ: bavarois)は、プディング状の洋菓子の一種。

概要

「バヴァロワ」はフランス語で「バイエルンの」を意味する言葉で、バイエルン王国(バヴァリア)の貴族のためにシェフが考案した物[1]とも、1815年にアントナン・カレーム[2]バヴァリア地方にあった温かい飲み物を元に考案したとも言われる。チーズは入っていないが、当時はフロマージュ・ババロアと呼ばれた。また、作るにあたってカスタードクリームクレーム・アングレーズ)を用いるのも特徴である。

類似したものにムースがあるが、これは泡立てた卵白や果汁を自然に固めたものであり、ゼラチンを用いるババロアとは異なる。概してムースの方がふんわりと軽い食感があり、これに対しババロアは、使用される卵黄や乳製品の風味が直接に伝わる食感をもつ。また別の素材との組み合わせ例が多いムースとは別に、ババロアは概ね単独で味わうものである[3]

日本でも普及し、バナナなどの果物抹茶紅茶などを混ぜて調理されることがある。家庭用には「ババロアの素」などと称する、ある程度の材料を混ぜて粉末状に加工しておき、簡単な手順でババロアを作れる商品も広く販売されている。

作り方

ゼラチンを水でふやかしておき、湯煎しながら卵黄砂糖泡立て器で泡立てる。鍋に牛乳を入れ、火にかけゼラチンを入れて溶かし、泡立てた卵黄と砂糖に加え、泡立てた生クリーム卵白を混ぜ、型に流しいれて冷やし固める。型から抜くときには型を熱湯などで加熱したり、隙間から空気を入れるなどするときれいに取れる。

出典

  1. ^ 吉田菊次郎『万国お菓子物語』、晶文社、1998年、pp76-77
  2. ^ マグロンヌ・トゥーサン=サマ『お菓子の歴史』吉田春美訳、河出書房新社、2005年、p22
  3. ^ 大森由紀子 『フランス菓子図鑑 お菓子の名前と由来』 89頁 世界文化社

関連項目


ババロア@

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/13 05:07 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ババロア@
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2003年
レーベル テイチクエンタテインメント
メンバー 和田アキ子
久本雅美

ババロア@(ババロア)は、日本テレビ系の深夜テレビ番組『アッコとマチャミの新型テレビ』(製作:福岡放送)から生まれた、和田アキ子久本雅美による音楽ユニットである。2003年春頃に活動。曲にちなんでタマネギ着ぐるみ姿で歌う。

出演

また、MUSIC STATIONまで依頼が来たようだが、辞退したかどうかは不明。

作品

  • たまたまねぎねぎ 〜たまねぎが教えてくれたこと〜 (2003年3月26日、テイチクエンタテインメント
    • だんご3兄弟を意識した、子供向けの歌。作詞・プロデュースは秋元康作曲は櫻井真一。振り付けはKEN(DA PUMP)。CDジャケット撮影は林家ペー。大変な豪華メンバーにより製作され、紅白歌合戦への出演を視野に入れ、テレビにも積極的に露出したにもか関わらず、オリコンチャート200位以内にもランクインしなかった。
    1. たまたまねぎねぎ〜たまねぎが教えてくれたこと〜
    2. 長ねぎ(P音入りノーカット盤)
    3. たまたまねぎねぎ エルトランスデルマンボバージョン
    4. たまたまねぎねぎ 〜たまねぎが教えてくれたこと〜 (オリジナル・カラオケ)

ライブ

和田アキ子芸能生活35周年コンサート「withyou〜tomrrow」で、ドレスに顔だけたまねぎ姿で久本雅美と歌った。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ババロア」の関連用語

ババロアのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ババロアのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
イシハライシハラ
Copyright (C) 2019 Ishihara Co.,Ltd. All rights reserved.
文部科学省文部科学省
食品成分値は文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告「五訂増補 日本食品標準成分表」、 科学技術庁資源調査会編「改訂日本食品アミノ酸組成表」によります。 食品成分値を複製又は転載する場合は事前に文部科学省への許可申請もしくは届け出が必要となる場合があります。 連絡先:文部科学省科学技術・学術政策局政策課資源室 電話(03)5253-4111(代)
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのババロア (改訂履歴)、ババロア@ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS