おとずれとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > おとずれの意味・解説 

おと ずれ -づれ [0][4]訪れ

おとずれること。来ること。 春の-
たより。手紙音信そなたより吹きくる風のつてにだに情をかくる-ぞなき/風雅 恋五
事情消息所が頓(とん)と-が分らない/福翁自伝 諭吉


訪れ

読み方:おとずれ

ラ行下一段活用動詞「訪れる」の連用形、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

おとずれ

作者岩男淳一郎

収載図書湯布院ゆめ芝居
出版社リクルート出版
刊行年月1991.3


おとずれ

作者山田稔

収載図書リサ伯母さん
出版社編集工房ノア
刊行年月2002.5



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「おとずれ」の関連用語

おとずれのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



おとずれのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS