知見とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 教義 > 知見の意味・解説 

知見

読み方:ちけん

知識見識などのこと。物事についてよく知り、よく理解すること。とりわけ見聞によって得られた知識のこと。

「知見」の語は、「専門家の知見」といった言い方用いられることもあるが、「知見を得るもしくは「知見を広げる」といった言い回し用いられる場合が特に多い。

知見の語はたいてい名詞として用いられるが、「知見」には「見て知る」という意味合いもあり、この意味において「知見する」というよう動詞用法用いることもできる。ただし今日一般的な文脈では「知見する」という動詞用法用いられることは稀といえる

「知見」の語義には「見る」「見聞する」という体験ニュアンス含まれると言い得る。とはいえ現場以外で得た情報(たとえば書物通じて学んだ知識や、人づてに聞いた話、ウェブ上で得た情報など)は「知見」に該当しない、とまでは言いがたい。

「知見」に似た語に「知識」や「見識」といった語がある。あえて比較対象するなら、「知見」には体験経験経て知ったこととい意味合い含み、「知識」は「知っていること」「よく知っていること」という点に特に焦点当てており、「見識」は知識と共に見解判断見通す力を持ち合わせているという意味合い多分に含む。

ち‐けん【知見/×智見】

実際に見て知ること。また、見聞して得た知識。「—を広める」

見解見識。「—を異にする

智見仏語事物対す正しい認識また、知識によって得た見解正智見。


ち‐けん【知見・智見】

〔名〕

① (━する) 知ることと見ること。見て知ること。多く神仏衆生の姿や願いなどを知る意に用いる。

性霊集‐七(835頃)為前清丹州亡妻達親「妙偈加持、早証知見之源

太平記14C後)二七仏神能く知見し御座(をはしま)さねば、我が企る処も成らず

知識によって立て見解。または正し真実智慧

勝鬘経義疏(611)一乗章「応得者。謂諸行別相知見」〔法華経‐方便品

知識見識

語孟字義(1705)上「孔孟以後、能識仁者鮮矣。知見之不一レ及、特無其徳也」

授業編(1783)七「ひたすら読書勤む中には知見(チケン)もひらけ材殖も出来て」〔漢書文帝紀〕


知見

名字 読み方
知見ちけん
名字辞典では、珍しい名字を中心に扱っているため、一般的な名字の読み方とは異なる場合がございます。

知見

読み方
知見ちけん
知見ちみ

知見

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/01/10 08:26 UTC 版)



知見

出典:『Wiktionary』 (2021/07/17 00:35 UTC 版)

名詞

ちけん

  1. 知識情報データ
  2. 見識見解

関連語

翻訳




知見と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「知見」の関連用語

知見のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



知見のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
名字見聞録名字見聞録
copyright©1996-2022 SPECTRE all rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの知見 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの知見 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS