ちけんとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 教義 > ちけんの意味・解説 

知見

読み方:ちけん

知識見識などのこと。物事についてよく知り、よく理解すること。とりわけ見聞によって得られた知識のこと。

「知見」の語は、「専門家の知見」といった言い方で用いられることもあるが、「知見を得るもしくは「知見を広げる」といった言い回しで用いられる場合が特に多い。

知見の語はたいてい名詞として用いられるが、「知見」には「見て知る」という意味合いもあり、この意味において「知見する」というような動詞用法で用いることもできる。ただし今日一般的な文脈では「知見する」という動詞用法が用いられることは稀といえる

「知見」の語義には「見る」「見聞する」という体験ニュアンス含まれると言い得る。とはいえ現場以外で得た情報(たとえば書物通じて学んだ知識や、人づてに聞いた話、ウェブ上で得た情報など)は「知見」に該当しない、とまでは言いがたい。

「知見」に似た語に「知識」や「見識」といった語がある。あえて比較対象するなら、「知見」には体験経験経て知ったこととい意味合い含み、「知識」は「知っていること」「よく知っていること」という点に特に焦点当てており、「見識」は知識と共に見解判断見通す力を持ち合わせているという意味合い多分に含む。

ち けん [0] 【地券】

明治政府地租改正前段として1871年明治4)から72年に,土地所有者交付した証書89年廃止。地券証。

ち けん [0] 【地検】

地方検察庁(ちほうけんさつちよう 」の略。
検地 」に同じ。

ち けん [2] 【治権】

国を治める権利

ち けん [0] 【治験】

治療のききめ。
人間患者)を対象にした,開発中の医薬品による臨床試験承認申請のために必要。治療試験

ち けん [0] 【知見・智見】

( 名 ) スル
実際に見て知ること。特に,神仏衆生(しゆじよう)願いを知ること。
知識見識。 「 -を広める」
〘仏〙 智慧(ちえ)に基づく認識

ち けん [2] 【知県】

中国,明・清の官名。県の長官

ち けん [0] 【智剣】

〘仏〙 智慧(ちえ)の剣。迷い断ち切る智慧の力を剣にたとえていう語。

ちけん 【智剣】

仏教で、煩悩断ち切る清浄智慧の力を剣にたとえた語。→ 煩悩

知見

読み方
知見ちけん

ちけん

出典:『Wiktionary』 (2010/08/09 03:04 UTC 版)

同音異義語

ちけん




ちけんと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ちけん」の関連用語

ちけんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ちけんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのちけん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS