ランタイムとは? わかりやすく解説

ランタイム【runtime】


ランタイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/10/07 20:46 UTC 版)

ランタイム(runtime)




「ランタイム」の続きの解説一覧

ランタイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/27 00:07 UTC 版)

C++通常機械語直接コンパイルされてから、オペレーティングシステムおよびCPUによって直接実行されるJava通常バイトコードコンパイルされてからJava仮想マシン (JVM) がインタプリタバイトコード解釈するか、またはJITバイトコードマシンコードコンパイルしつつ実行される理論上動的コンパイルはどの言語でも使うことができる(しかしJavaのほうが向いている)が、現在のところ、どちらの言語でも動的にコンパイルされることは稀である強制によらない表現力のため、C++多くのエラー要因範囲外チェックされない配列アクセス未使用ポインタ、型の不一致など)はコンパイル時または実行時不適当なオーバーヘッド無しに信頼できるチェック行えない。このため、低レベルバッファオーバフロー、ページフォールト、セグメンテーションフォルトを導いてしまう。標準サードパーティーライブラリそのようなエラー避けること助け高水準な(動的配列リストマップのような)抽象概念提供している一方Javaではそのようなエラー単純に起こすことも、JVM検出されるとも無く例外によってアプリケーション報告されるJavaは、配列アクセスの境界チェック行い、そして領域外にアクセスすることが判明したときに明確な振る舞い例外の送出)を要求するこれにより一般に実行低速になる代わりに不安定さの源が除去される。ただし、コンパイラ解析不必要な境界チェック消去される場合もある。C++ネイティブ配列配列アクセスの振る舞い要求しないため、通常境界チェックしないのが一般的である。ただしstd::vectorのようなC++標準ライブラリでは、at()メンバ関数使用という形で境界チェック付きアクセス任意に選択できる要約するとJava配列は「常に安全で厳しく強いられる可能な限り高速」だがC++ネイティブ配列は「常に高速完全に強制されない潜在的に危険」ということである。

※この「ランタイム」の解説は、「JavaとC++の比較」の解説の一部です。» 「JavaとC++の比較」の概要を見る


ランタイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 00:33 UTC 版)

仮想マシン命令セットであるWASMはコンピュータ実行ファイルではない(そのまま機械語として実行できない)。そのためWASMファイルはランタイムを介し解釈実行される。ランタイムにはインタプリタ/JITコンパイラ/AOTコンパイラがあり用に合わせて選択される。 表. WASMランタイム実行環境エンジン/ランタイムコンパイラGoogle Chrome & Node.js V8 Liftoff (baseline) + TurboFan (optimizing) Mozilla Firefox SpiderMonkey rabaldr (baseline) + BaldrMonkey (optimizing, backed by IonMonkey) wasmtime - Cranelift Lucet - Cranelift Wasmer - pluggable (LLVM, Cranelift) ランタイムは当初JavaScript実行環境からの呼び出しにより機能するよう作られていたが、Lucet等のWASMネイティブランタイム登場により様々な環境から実行できるようになった (例: CLIにおける $ wasmtime foo.wasm) 。

※この「ランタイム」の解説は、「WebAssembly」の解説の一部です。» 「WebAssembly」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ランタイムのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ランタイムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
© 2022 Microsoft.All rights reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリランタイムの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのランタイム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのJavaとC++の比較 (改訂履歴)、WebAssembly (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのランタイム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS