ハイパーテキストとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 哲学 > 考え方 > ハイパーテキストの意味・解説 

ハイパーテキスト [5]hypertext

コンピューターで、ある文書一部から関連する他の文書検索したり、その文書移動したりできる仕組み直線的でないダイナミック表現が可能。

ハイパーテキスト

【英】Hypertext

インターネット上で公開されているウェブページ文書ファイルから他の文書ファイルへと、次々電子リンクが張られるテキスト・ファイルのこと。

ハイパーテキスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/26 06:23 UTC 版)

ハイパーテキスト (hypertext) とは、複数の文書テキスト)を相互に関連付け、結び付ける仕組みで ある。「テキストを超える」という意味から"hyper-"(~を超えた) "text"(文書)と名付けられた。テキスト間を結びつける参照のことをハイパーリンクと言う。ハイパーテキストを組織化することについての限界(特にその線形性)を克服しようとするものである。 ハイパーテキストによる文書は静的(前もって準備され格納されている)または動的に(ユーザの入力に応じて)生成される。よって、うまく作られたハイパーテキストシステムは、メニューコマンドラインなどの、他のユーザインタフェースパラダイムの能力を包含しており、それらを置き換えることができる。クロスリファレンスを含む静的な文書群と、対話的なアプリケーションの両方を実現するのに使える。文書やアプリケーションはローカルでもインターネットのようなコンピュータネットワーク環境でも利用できる。最も有名なハイパーテキストの実装はWorld Wide Webである。




「ハイパーテキスト」の続きの解説一覧

ハイパーテキスト

出典:『Wiktionary』 (2009/11/08 07:18 UTC 版)

名詞

ハイパーテキスト

  1. 複数文書を、相互関連付け結び付ける仕組み

語源

翻訳

関連語




ハイパーテキストと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ハイパーテキスト」の関連用語

ハイパーテキストのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ハイパーテキストのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2020by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハイパーテキスト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのハイパーテキスト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS