連邦政府とは? わかりやすく解説

連邦政府

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/04 00:26 UTC 版)

連邦政府(れんぽうせいふ)は、連邦制を採用する国の中央政府。通常の国家の中央政府に比べ、内政面では連邦を構成するや国などから一部の主権を移譲されるという形をとっているために権限が限定され、全国レベルに関係のある事項や外交および軍事ならびに財政(予算)などを司ることが多い。ただし、国によっては連邦制が形骸化し、通常の国家の中央政府と変わらない場合もある(アルゼンチンベネズエラなど)。




「連邦政府」の続きの解説一覧

連邦政府

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/28 22:56 UTC 版)

オーストラリアの医療」の記事における「連邦政府」の解説

Medicare制度PBS制度は連邦政府が所管している。医療品規制は、政府機関Therapeutic Goods AdministrationTGA)が担っている国家予防接種プログラムNational Immunisation Program Schedule)があり、連邦政府の負担無料で予防接種受けられる

※この「連邦政府」の解説は、「オーストラリアの医療」の解説の一部です。
「連邦政府」を含む「オーストラリアの医療」の記事については、「オーストラリアの医療」の概要を参照ください。


連邦政府

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/15 22:57 UTC 版)

アメリカ合衆国の歴史 (1918-1945)」の記事における「連邦政府」の解説

詳細は「ウォレン・ハーディング」、「カルビン・クーリッジ」、および「ハーバート・フーヴァーを参照 回想の中で1920年代規制のない泥棒男爵資本主義最後の喘ぎと見られることがあるが、実際には連邦政府の役割増した時期でもあった。禁酒法に加えて新しアメリカ国道システム予算化と監督のような新し権限任務負った連邦による通貨供給量拡大前例のない信用貸し拡大繋がり好景気にもその後恐慌にも貢献することになったウォレン・ハーディング政権は、その閣僚巻き込んだ有名な事件連続であるティーポット・ドーム事件暗礁に乗り上げた大統領自身はこのスキャンダルについての心労病気になり、アラスカ訪れていた1923年8月心臓発作死亡した副大統領だったカルビン・クーリッジ後継大統領になったクーリッジその前任者と特に異な個性発揮できる者ではなかった。陰気で清教徒的で真正直なクーリッジ政権は、ハーディングに付きのだった飲酒賭け事および女たらしとははっきりとした対照があった。1924年大統領選挙では「クーリッジと共にクールでいよう」というスローガン容易に勝利したハーディングクーリッジも、セオドア・ルーズベルトウィルソン行動主義とは対照的に19世紀大統領によくあった不干渉への逆戻りだった。大統領の任期中も夏はずっと休暇過ごしたクーリッジは、「アメリカ人ビジネスはビジネス忙しいこと)である。」という有名なセリフ吐いた1928年大統領選挙クーリッジ再出馬拒むと、共和党技師商務長官ハーバート・フーヴァー指名しフーヴァーは、カトリック教徒として初の大統領候補になった民主党のアル・スミス大差で破ったフーヴァーは「今日アメリカにあって我々は、如何なる国の歴史にも無かった貧窮への最終的勝利近付いている」と語った。しかし、その当選から数ヶ月経たないうちに株式市場崩壊し、国の経済下降線辿り世界恐慌呼ばれるものに繋がっていった。 市場崩壊後、フーヴァー連邦予算均衡を保つ一方で税金下げ公共事業拡大する宣言した。しかし、関税上げスムート・ホーリー関税法後に全般にわたる税金料金上げ1932年歳入法署名したこれらの法が不況深刻化させ、最大の政治的ポカをやった者としてフーヴァー非難するものが多い。さらに連準備制度が(根拠のないインフレ恐れのため)通貨流通量引き締めたことは、当時金融情勢から考えて現代の経済学者大半誤り見なすものでもある

※この「連邦政府」の解説は、「アメリカ合衆国の歴史 (1918-1945)」の解説の一部です。
「連邦政府」を含む「アメリカ合衆国の歴史 (1918-1945)」の記事については、「アメリカ合衆国の歴史 (1918-1945)」の概要を参照ください。


連邦政府

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/08 06:15 UTC 版)

チコ (カリフォルニア州)」の記事における「連邦政府」の解説

アメリカ合衆国下院にはカリフォルニア州第2選挙区から代議員送り出している。2009年9月時点議員共和党のウォリー・ハーガーであり、1987年以来20年以上現職続けている。

※この「連邦政府」の解説は、「チコ (カリフォルニア州)」の解説の一部です。
「連邦政府」を含む「チコ (カリフォルニア州)」の記事については、「チコ (カリフォルニア州)」の概要を参照ください。


連邦政府

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 20:40 UTC 版)

児童虐待」の記事における「連邦政府」の解説

連邦政府は1974年保健福祉省児童虐待及び放置全国センターNational Center on Child Abuse and Neglec、NCCAN)を設置するとともに児童虐待防止及び対処措置法」を制定した米国政府は、児童虐待防止するためにいろいろな施策行っている看護師による家庭訪問‥‥妊娠中生後2年間は、看護師定期的に子どもを訪問する教室‥‥育児仕方利用できる制度・組織について説明する 子どもへの安全教育‥‥良いタッチと悪いタッチ区別を子どもに教え育児サポートグループ 養子制度 緊急時ホットラインCrisis Nurseries 緊急収容施設 また間接的な施策として、 夫婦良好な関係を維持するような情報提供 父親が子どもへの関与増やすような広報行っている

※この「連邦政府」の解説は、「児童虐待」の解説の一部です。
「連邦政府」を含む「児童虐待」の記事については、「児童虐待」の概要を参照ください。


連邦政府

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 09:51 UTC 版)

ファーガソン暴動」の記事における「連邦政府」の解説

8月12日セントルイス郡警察ヘリコプター地上から銃撃され事件言及して連邦航空局(FAA)はファーガソン上空飛行禁止区域指定したFAAとの電話記録で、飛行制限要請され真の理由は、抗議暴動中に報道ヘリコプターを同空域入れさせないめだったことが後日明らかになった(そのテープAP通信による請求得られた)。 8月14日タイム誌意見記事で、ケンタッキー州選出ランド・ポール上院議員は「18歳マイケル・ブラウン射殺はひどい悲劇だ」「人種がこの国の刑事司法適用歪めていないと考える人誰であれ十分な注意を払っていない」と述べ警察武装解除させる必要がある語ったマサチューセッツ州選出エリザベス・ウォーレン上院議員ミシガン州選出のジャスティン・アマシュ下院議員は、8月12日警察行動起きたファーガソンを「戦争地帯」と似たような説明ツイート発した。それと共にアマシュは8月13日にこの状況を「恐ろしい」と呼びウォーレン8月14日返答要求した8月23日バラク・オバマ大統領ファーガソンでの人種的暴動時における軍用装備使用疑問視し、州警察地方警察へのそういった装備品配備見直し命じた。この見直しホワイトハウス職員による主導で、国内政策会議国家安全保障会議行政管理予算局ならびに国防総省国土安全保障省司法省財務省などの機関議会連携して行うことになったエリック・ホルダー司法長官ニューヨーク・タイムズ紙での声明で「軍用装備正し目的で取得されているか、適切な訓練が行われているのか、またいつどのように配備するか、といった視察を行うことは理にかなっている」とし、「ほぼ平和的なデモへの対応で武力示威するのは逆効果なりかねない」と述べた9月4日エリック・ホルダーファーガソン警察不正行為差別可能性について司法省調査する発表し、「ファーガソン警察官米国憲法連邦法違反慣行染まっているのかどうか判断する公開調査司法省で行うだけの事由がある、と我々は判断した」と述べたホルダー司法長官は、過剰な武力行使に関する直近にあったアルバカーキ警察との合意同じような見直しファーガソン側に求めることが可能だ示した。「その部門大鉈を振るう必要性が適切であることは明白である」とホルダー語った9月24日国連総会で、オバマ大統領ファーガソンでの人種的緊張アメリカ理想に沿うものではなかったと評して中東および東欧での不安定さ際立ったこの夏、一人若者殺されコミュニティ分断されアメリカ小都市ファーガソンにも世界注目したことを私は知っていますそうです私達には自国特有の人種的緊張民族的緊張があるのです」と語った11月24日大陪審警察官ダレン・ウィルソンを起訴しないとの決定下した検察官発表した数分後オバマ大統領人種差別警察への不信感は「ビン投げる」ことでは解決できない述べてファーガソン冷静さ自制促した銃撃直後大陪審発表に至る数週間で、オバマ大統領ファーガソン冷静さ自制求めこうした呼びかけ幾度か行なった11月24日ファーガソンで空に向けて銃が発射されたとの報告を受けて連邦航空局セントルイス行き航空機幾つか他の空港振り替えた出発影響を受けなかった。一時的な飛行規制敷かれ半径3マイル以内での報道ヘリコプターおよび商業フライトを高度3000フィートまで一切許可しない述べた

※この「連邦政府」の解説は、「ファーガソン暴動」の解説の一部です。
「連邦政府」を含む「ファーガソン暴動」の記事については、「ファーガソン暴動」の概要を参照ください。


連邦政府

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/29 02:46 UTC 版)

政府閉鎖」の記事における「連邦政府」の解説

アメリカ合衆国連邦政府においては、Antideficiency ActTitle 31 of the United States Code § 1341 合衆国法典31編1341条 不足金請求禁止条項)により、予算不足際は緊急のものを除き業務停止しなければならないとされているアメリカでは新年度予算案可決しない場合当面は臨時措置による予算政府運営されるが、この資金枯渇する政府機関閉鎖米国債債務不履行可能性発生する

※この「連邦政府」の解説は、「政府閉鎖」の解説の一部です。
「連邦政府」を含む「政府閉鎖」の記事については、「政府閉鎖」の概要を参照ください。


連邦政府

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 19:18 UTC 版)

鉄腕バーディー」の記事における「連邦政府」の解説

ティルル・ギゼー 連邦主席執政官宇宙人穏健派リーダーだが、政治的立場安定していない外交畑の出身で、アクラバルでのテロ当時は外務次官だった。軍組織介入嫌って期限引き伸ばし工作をおこなう。

※この「連邦政府」の解説は、「鉄腕バーディー」の解説の一部です。
「連邦政府」を含む「鉄腕バーディー」の記事については、「鉄腕バーディー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「連邦政府」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「連邦政府」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「連邦政府」の関連用語

連邦政府のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



連邦政府のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの連邦政府 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのオーストラリアの医療 (改訂履歴)、アメリカ合衆国の歴史 (1918-1945) (改訂履歴)、チコ (カリフォルニア州) (改訂履歴)、児童虐待 (改訂履歴)、ファーガソン暴動 (改訂履歴)、政府閉鎖 (改訂履歴)、鉄腕バーディー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS