従うとは?

したが・う〔したがふ〕【従う/随う/順う/遵う】

【一】[動ワ五(ハ四)]

後ろについて行く。あとに続く。「案内人に—・う」「前を行く人に—・って歩く」

沿う。たどる。「川の流れに—・って下る」「標識に—・って進む」

他からの働き順応する。

法律慣習意見などに逆らわないでそのとおりにする。意のままになる。服従する。「法の定めところに—・う」「指示に—・って行動する」「意向に—・う」

㋑ほかの力のままに動く。任せる。「風に—・う葦(あし)」

㋐応じる。また、順応する。「問いに—・って答える」「条件に—・って賃金異なる」

㋑ならう。まねる。「見本に—・って作る

たずさわる従事する。「業務に—・う」

(「…にしたがい」「…にしたがって」の形で)…につれて。…とともに。「年をとるに—・い円満さを増してきた」「登るに—・って気温が下がる」

[可能] したがえる

【二】[動ハ下二したがえる」の文語形


したが・う したがふ 【従・随・順】

1 〔自ワ五(ハ四)〕

① あとについて行く。随行する。おともをする。

源氏100114頃)玉鬘「したがひきたりしものどもも、るいにふれて逃げ去り、もとの国帰り散りぬ」

*虎明本狂言釣狐室町末‐近世初)「きつねと云ものは〈略〉あたかもみにかげのしたがふごとく、かやうに執心のふかきものて候ぞ」

相手勢い負け降参する。服従する。

書紀720雄略二三七月前田本訓)「百姓艾安(をさまりやすく)て四夷(よものひな)賓服(まうてきシタカフ)」

平家13C前)一「是等は皆旧主先皇の政にもしたがはず」

③ さからわないで、言うなりになる。

*竹取(9C末‐10C初)「おのがなさぬ子なれば心にもしたがはずなんある」

④ 自然の力、欲望などに動かされるままに任せる。

蜻蛉(974頃)上「まつしま風にしたがふ波なればよるかたにこそたちまさりけれ」

徒然草1331頃)二一七「欲に随て志を遂げんと思はば、百万の銭ありといふとも、暫も住すべからず

(5) 道、川などに沿って進む。たどる。

西大寺本金光明最勝王経平安初期点(830頃)九「時に彼の衆のも、亦復随逐して、崖に循(随也)ひて行く」

(6) きまりや習慣などのままに行動する。

大慈恩寺三蔵法師伝承徳三年点(1099)七「西域制度に放(なら)ひて、此の旧式に循(シタカハ)ず」

(7) 物事程度に応じる。また、時、場所、状態などに順応する。

蜻蛉(974頃)中「あはれ、ほどにしたがひては、おもふ事なげにても行かな」

方丈記1212)「世にしたがへば、身くるし。したがはねば狂せるに似たり

(8) ある物事が、他の物事変化に対応する。

大鏡(12C前)六「まづ申すべきことをも、ただおぼゆることにしたがひて、しどけなくまうさん」

平家13C前)二「月日のかさなるにしたがひて、我身の年のゆく事をば歎かずして」

(9) ある事にたずさわる従事する。ある仕事につく。

書紀720神功摂政前一〇月(北野南北朝期訓)「八十艘(やそ)の船に載せて、官軍(みいくさ)に従(シタカハ)令(し)む」

太平記14C後)四〇「帯剣の役随へり」

2 〔他ハ下二〕 ⇒したがえる(従)

[補注]接続詞したがいて」「したがって」は(一)(8)用法から出たと見られるが、その動詞性から「したがいまして」の言い方が丁寧な語法として近来現われている。


従う

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 18:22 UTC 版)

漢字混じり表記

 

  1. したがう 参照



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「従う」に関係したコラム

  • 株式分析を出来高で行うには

    相場の格言に、「最初の大商いには黙ってつけ」、「人気の出始めは人気に従え」といったものがあります。株価が急に上がったり、急に下がったりしたら必ず何らかの理由があるから、何はともあれ相場に乗っておくとよ...

  • CFDの呼値とは

    CFDの呼値とは、CFDの銘柄の最小の値動きする単位のことです。呼値は刻み値ともいいます。例えば呼値が0.1の銘柄の場合、現在の価格が1235.9ならば、値上がりしたら1236.0、値下がりしたら12...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「従う」の関連用語

従うのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



従うのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの従う (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS