coverとは? わかりやすく解説

カバー【cover】

読み方:かばー

[名](スル)

覆ったり包んだりするもの。覆い。特に、汚れ破損防いだりするためにかける布や紙など。「本の―」「―」「おむつ―」

不備不足などを補うこと。「欠点を―する」

スポーツで、味方選手の動きにより生じた弱点他の選手援護すること。特に、野球で、塁手が塁をあけたあとを、他の野手代わって塁に入ること。→バックアップ

ある範囲にわたること。「全国を―する放送網

《「カバーバージョン」から》ある演奏者歌手のものとして発表された楽曲を、他の人演奏した歌ったりすること。「ビートルズの曲を―する」

[補説] 新刊書表紙を覆う、標題などを印刷した紙は、英語ではbook jacketという。単にcoverという場合表紙をさす。


カバー(cover)

 自分の持ち高精算する方向外国為替売買を行うこと。買ったポジションを売ること。売ったポジションを買うこと。

かぶり

読み方かぶりあつさ
別名:かぶり厚さ
【英】:cover

鋼材シースなどの表面とそれらを覆うコンクリートの外側表面までの最短距離

Cover


COVER

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/24 09:07 UTC 版)

COVER(カヴァー)は日本バンドである。2001年11月結成。2002年Dreamusicよりメジャーデビュー。2004年5月12日、小越の脱退により「BLUE AGE ORCHESTRA」に改名。2005年3月いっぱいでDreamusicとの契約を終了。その後、新田と光永はそれぞれの創作活動やソロ活動に移り、小越は充電期間を経て別のバンド「Lo-Fi(ローファイ)」で活動している。




「COVER」の続きの解説一覧

Cover

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/24 02:43 UTC 版)

田澤孝介」の記事における「Cover」の解説

プロジェクトによっては、有観客ライブ配信ライブ・ツイキャス等の場で、他アーティスト楽曲のカバー披露することも多い。また、カバー曲のみによるソロワンマンライブも行っている一部音源映像を公式YouTube Channel上で公開している。 糸/中島みゆき 命の別名中島みゆき スキップ・ビートKUWATA BAND 冬のエトランジェMISIA ほか

※この「Cover」の解説は、「田澤孝介」の解説の一部です。
「Cover」を含む「田澤孝介」の記事については、「田澤孝介」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「cover」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「cover」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「cover」の関連用語

coverのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



coverのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
マネーパートナーズマネーパートナーズ
Copyright © 2022MONEY PARTNERS CO,LTD All rights reserved.
鐵鋼スラグ協会鐵鋼スラグ協会
Copyright (C) 2022 Nippon Slag Association All Rights Reserved.
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2022 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのCOVER (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの田澤孝介 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS