管区警察局とは?

管区警察局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/16 05:59 UTC 版)

管区警察局(かんくけいさつきょく 英語表記:District Police BureauRegional Police Bureau)は、警察庁の地方機関[1]警察法第30条に基づいて設置された機関であり、所在地及び管轄エリアも同法に基づく。前身は国家地方警察本部が全国に6つ設置した警察管区本部であり、1954年昭和29年)に施行された新警察法により管区警察局となった[2]




  1. ^ 平成25年警察白書 P200
  2. ^ 黒田重雄 『日本警察史の研究 制度・法制・事件』 令文社 p.419
  3. ^ http://www.chubu.npa.go.jp/contents/syoukai/frame_syoukai_1_1.htm 管区警察局の役割 中部管区警察局
  4. ^ a b 警察法第33条
  5. ^ ただし、1954年7月の関東管区警察局発足当初(1958年3月末まで)は、警察通信事務に限定して警視庁も同局の管轄下にあった。関東管区警察局#沿革を参照。


「管区警察局」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「管区警察局」の関連用語

管区警察局のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



管区警察局のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの管区警察局 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS