復興局とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 復興局の意味・解説 

復興局

読み方:ふっこうきょく

政府大きな災害戦争などの後に、復興目的として設立する機関のこと。

2011年10月現在、日本政府東日本大震災を受けて、2012年復興庁設置併せて復興局の設置予定している。

復興局では、復興特別区域認定をはじめ、復興交付金配分復興計画への助言などを行うとされる

復興局は、東日本大震災大きな被害を受けた岩手県宮城県福島県の3県に設置される予定である。また、3県の沿岸部には復興局の支所設置される予定である。

復興局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/08 15:13 UTC 版)

復興局(ふっこうきょく)は、2012年平成24年)2月施行の復興庁設置法17条に基づいて設置された、復興庁地図)の地方機関である。




  1. ^ 福島対応体制の抜本強化について (PDF) (復興庁ウェブサイト、2013年2月4日閲覧)
  2. ^ 復興庁法案、民自公賛成で成立 原子力協定も承認(朝日新聞 2011年12月9日)
  3. ^ 帰還環境整備センター (CAP) の開設(福島県双葉郡川内村)(復興庁 2013年12月3日)
  4. ^ a b 復興庁・青森事務所の閉鎖について (PDF) (復興庁 2016年2月23日)


「復興局」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「復興局」の関連用語

復興局のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



復興局のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの復興局 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS