茨城県沖地震とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > できごと > 自然現象 > 地震 > 日本の地震 > 茨城県沖地震の意味・解説 

茨城県沖地震

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/11 09:41 UTC 版)

茨城県沖地震(いばらきけんおきじしん)とは、茨城県沿岸沖合を震源として起こる地震で、過去に数回発生している。このため、本稿においては発生年を付して「西暦年茨城県沖地震」と呼称することにより区別する。




  1. ^ 茨城県沖の地震の震源位置地震調査研究推進本部
  2. ^ a b c d e f g 三陸沖から房総沖にかけての地震活動の長期評価(第二版)、地震調査研究推進本部
  3. ^ 茨城における地震 水戸地方気象台
  4. ^ 今までに公表した活断層及び海溝型地震の長期評価結果一覧 (PDF) (地震調査研究推進本部)
  5. ^ 酒井乙彦、昭和36年1月16日16時20分ごろの茨城県沖地震と津波 (PDF) 験震時報 昭和36年12月 第26巻 第3号 pp.61-63
  6. ^ a b 平成20年5月 地震・火山月報(防災編) 気象庁
  7. ^ a b c 2008年5月8日01時45分頃の茨城県沖で発生した地震の震源要素の更新等について (PDF) 気象庁 平成20年5月8日発表
  8. ^ 2008年5月8日01時45分ころの茨城県沖の地震について 気象庁 平成20年5月8日03時30分
  9. ^ 5月8日茨城県沖地震の前震活動とその位置 地震調査研究推進本部
  10. ^ 観測に不適切…6地点の震度発表を中止に 日テレNEWS24 2011/4/22
  11. ^ 羽鳥徳太郎、東北日本太平洋側における津波の波源 『地震 第2輯』 1974年 27巻 4号 p.321-337, doi:10.4294/zisin1948.27.4_321
  12. ^ 池田孝、加藤研一、植竹富一 ほか、1938年塩屋崎沖地震群の震源モデルの特性化と地震動評価 『日本建築学会構造系論文集』 2008年 73巻 633号 p.1951-1958, doi:10.3130/aijs.73.1951
  13. ^ 防災科学技術研究所: “強震観測網”. 2014年3月16日閲覧。
  14. ^ Magnitude 7.9 - NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN USGS
  15. ^ 余震活動の領域内で発生したM6.5以上もしくは震度5弱以上を観測した地震 気象庁
  16. ^ 3月11日茨城県沖の地震 - 近地強震波形による震源過程解析(暫定)- 気象庁
  17. ^ 気象庁技術報告 平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震調査報告 第1章 地震 気象庁
  18. ^ 気象庁技術報告 平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震調査報告 第2章 津波 気象庁
  19. ^ https://www.data.jma.go.jp/svd/eqdb/data/shindo/Event.php?ID=175987


「茨城県沖地震」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「茨城県沖地震」の関連用語

茨城県沖地震のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



茨城県沖地震のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの茨城県沖地震 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS