福島県浜通り地震とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 福島県浜通り地震の意味・解説 

福島県浜通り地震

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/28 13:40 UTC 版)

福島県浜通り地震(ふくしまけんはまどおりじしん)は、2011年平成23年)4月11日17時16分、福島県浜通り震源として発生した地震。地震の規模はマグニチュード7.0で、福島県と茨城県で最大震度6弱を観測した。




注釈

  1. ^ 最大震度「震度5弱」とされていたが、のちに「震度4」に訂正された。
  2. ^ NHK総合テレビで放送されているニュース映像を、NHK教育テレビでもそのまま放送した。

出典

  1. ^ M6.6 - eastern Honshu, Japan”. アメリカ地質調査所. 2016年2月4日閲覧。
  2. ^ 4月11日 福島県浜通りの地震- 遠地実体波による震源過程解析(暫定)- (PDF)
  3. ^ セントロイド時刻とセントロイド位置およびモーメントマグニチュード(気象庁)
  4. ^ 4月11日 福島県浜通りの地震- 近地強震波形による震源過程解析(暫定)- (PDF)
  5. ^ a b 東北地方太平洋沖地震以降の茨城県北部・福島県東部の地震活動 (防災科学技術研究所)
  6. ^ 気象庁 | 津波警報・注意報評価”. www.data.jma.go.jp. 2019年6月28日閲覧。
  7. ^ 吾妻崇、海溝型巨大地震に誘発された内陸活断層地震の緊急調査 (PDF) 産業技術総合研究所 ニュースレター No.23/2011年5月号 2011年6月発行
  8. ^ 2011年4月11日の福島県浜通りの地震に伴う地表地震断層について 東大地震研 広報アウトリーチ室
  9. ^ a b 堤浩之, 遠田晋次、「2011年4月11日に発生した福島県浜通りの地震の地震断層と活動履歴」 『地質学雑誌』 2012年 118巻 9号 p.559-570, doi:10.5575/geosoc.2012.0057
  10. ^ 震度データベース検索 地震別検索結果 気象庁
  11. ^ 震度6弱を観測した「鉾田市当間」は4月21日に震度計の使用が停止された。
  12. ^ 防災科学技術研究所: “強震観測網”. 2014年3月16日閲覧。
  13. ^ 2011年04月11日17時16分 福島県浜通り M7.1
  14. ^ 観測に不適切…6地点の震度発表を中止に 日テレNEWS24 記事:2011年4月22日
  15. ^ 地震調査研究推進本部 4月11日 福島県浜通りの地震
  16. ^ 地震調査研究推進本部 福島県浜通りから茨城県北部の地震活動
  17. ^ 震度の訂正について(続報) (PDF) (気象庁地震火山部)
  18. ^ a b 震度データベース検索 地震別検索結果 気象庁
  19. ^ 気象庁,推計震度分布図
  20. ^ a b 震度データベース検索 地震別検索結果 気象庁
  21. ^ 気象庁,推計震度分布図
  22. ^ 久田嘉章, 久保智弘, 松澤佳 ほか、2011 年福島県浜通り地震の地表地震断層の近傍における建物被害調査 『日本地震工学会論文集』 特集号「2011年東日本大震災」その1、 012年 12巻 4号 p.4_104-4_126, doi:10.5610/jaee.12.4_104
  23. ^ 経済産業省 福島県浜通りの地震発生による状況について(第二報)
  24. ^ 東北電力 緊急速報(4月12日)
  25. ^ a b 国土交通省 大臣発言(福島県浜通りを震源とする地震の対応状況及び被害状況、応急仮設住宅の建設について)
  26. ^ 福島県浜通りを震源とする地震(第11報) (PDF) 消防庁
  27. ^ NTTコミュニケーションズ 福島県浜通りを震源とする地震による影響について(第2報:16時現在)


「福島県浜通り地震」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「福島県浜通り地震」の関連用語

福島県浜通り地震のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



福島県浜通り地震のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの福島県浜通り地震 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS