中通りとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 地図 > 通り > 中通りの意味・解説 

ちゅう どおり -どほり 【中通り】

なかどおり中通」に同じ。 「 -のすい也/洒落本間似合早粋」
江戸で、歌舞伎役者名題下なだいした)の三階級の中位のもの。相中(いちゆう)。板の間

なか どおり -どほり [3] 【中通り】

大通り裏通りの間の通り
三つ等級分けたときの、中間のもの。中等ちゅうどおり。 「 -の侍衆一人、是は香の物斗りでよし/浄瑠璃日本西王母
中通り女」の略。 「 -の女は経帷子を縫ふなど/浮世草子懐硯 2
近世初期遊里で、天職別称天神。 「 -天職をさしていふ/評判記色道大鏡

中通り

読み方:ちゅうどおり

  1. 役者中級もの。敷物なしに雑居してゐる処から、板の間とも云はれる。三階にゐる。
  2. 〔演〕馬の脚からやや進んだ俳優のこと。

分類 演劇

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

中通り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/21 07:42 UTC 版)

中通り(なかどおり)は、福島県の中部にあたり、西に奥羽山脈阿武隈高地に挟まれた太平洋側内陸の地域である。


  1. ^ 井上通泰上代歴史地理新考 東山道』(三省堂、1943年)によれば、「仙道は山道の借字」であり、同書で井上は「中通り」ではなく「東山道」に因んだ「山道」と区分することを提案している。同じく「浜通り」についても「東海道」の延長として「海道」とも。
  2. ^ 葛西大崎一揆後の処分で伊達政宗が取上げられた「仙道六郡」の場合、刈田郡、安積郡から分立した田村郡、陸奥国から出羽国に編入されていた置賜郡に、信夫・伊達・安達の3郡を合わせた6郡を指す。
  3. ^ 「革籠」の地名は金売吉次兄弟を盗賊が襲って殺し、財宝を詰めた革籠を奪ったという故事に因む。
  4. ^ 上杉氏出羽米沢藩からの侵攻路を譜代に警護させる配置
  5. ^ 陸奥国から江戸を含む関八州への侵攻路となる白河口親藩に警護させる配置
  6. ^ 白河郡(西白河郡)は旧白河郡の白川郡・石川郡や田村郡とともに、磐城国に入れられた。同じく、1869年の陸奥国分割により、陸前国陸中国陸奥国 (1869-)も設置された。
  7. ^ 第5章 福島県のうつりかわり (PDF)
  8. ^ 平成22年国勢調査速報-福島県の人口・世帯数- Archived 2012年5月30日, at the Wayback Machine.(福島県)


「中通り」の続きの解説一覧



中通りと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「中通り」の関連用語

中通りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



中通りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中通り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS