東日本大震災復興構想会議とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 東日本大震災復興構想会議の意味・解説 

東日本大震災復興構想会議

読み方:ひがしにほんだいしんさいふっこうこうそうかいぎ
別名:復興構想会議

2011年3月発生した東日本大震災東北地方太平洋沖地震)からの震災復興について、その構想幅広く検討するために、政府日本有識者集結して開催する会議4月11日閣議決定し、4月14日に第1回会議開催された。

東日本大震災復興構想会議では、震災からどのように復旧を果たすか、また単なる復旧ではなく創造的復興目指していくために何が必要か、といった事項について青写真取りまとめることを主な目的とする。第1回議会では議長私案として、震災復興税東日本巨大地震復興税)の導入などが提示されている。

東日本大震災復興構想会議には、議長防衛大学校長・五百旗頭真(いおきべまこと)、議長代理建築家安藤忠雄委員としては、作家臨済宗福聚寺住職玄侑宗久福島県知事佐藤雄平慶應義塾長・清家篤などが名を連ねる哲学者梅原猛名誉議長就任している。

関連サイト
東日本大震災復興構想会議 - 首相官邸

東日本大震災復興構想会議

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/26 17:33 UTC 版)

東日本大震災復興構想会議(ひがしにほんだいしんさいふっこうこうそうかいぎ)は、東日本大震災の被災地域の復興に向けた指針策定のための復興構想について、内閣総理大臣の諮問に基づき審議を行うために設置された政策会議[1]。 震災からの単なる復旧ではなく、未来に向けた創造的復興を目指していくことが重要であるとし[2]、様々な分野の有識者から構成されている[3]




  1. ^ 東日本大震災復興構想会議”. 内閣官房 (2011年4月14日). 2011年5月1日閲覧。
  2. ^ 東日本大震災復興構想会議の開催について (PDF)”. 内閣官房 (2011年4月11日). 2011年5月1日閲覧。
  3. ^ 東日本大震災復興構想会議 名簿 (PDF)”. 内閣官房 (2011年4月11日). 2011年5月1日閲覧。
  4. ^ “「震災国債」検討、民主 償還は復興連帯税”. 共同通信. (2011年4月15日). http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011041501001013.html 2011年4月16日閲覧。 
  5. ^ “【Q&A/復興庁発足】府省束ねる「司令塔」 予算配分、監督も”. 共同通信. (2012年2月9日). http://www.47news.jp/47topics/e/225489.php 2012年2月11日閲覧。 
  6. ^ “復興推進委の委員長に五百旗頭氏起用へ”. 朝日新聞. (2012年2月10日). http://www.asahi.com/politics/update/0210/TKY201202090816.html 2012年2月11日閲覧。 
  7. ^ 閣議決定により設置された東日本大震災復興構想会議は、同日の閣議決定により廃止された。


「東日本大震災復興構想会議」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「東日本大震災復興構想会議」の関連用語

東日本大震災復興構想会議のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



東日本大震災復興構想会議のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの東日本大震災復興構想会議 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS