北但馬地震とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > できごと > 自然現象 > 地震 > 日本の地震 > 北但馬地震の意味・解説 

北但馬地震

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/31 09:04 UTC 版)

北但馬地震(きたたじまじしん)あるいは但馬地震(たじまじしん)[1]は、1925年大正14年)5月23日午前11時11分、兵庫県但馬地方北部で発生した地震である。地震の規模はM6.8で、当地ではこの地震による災害を、もしくは地震そのものと災害を含めた形で「北但(ほくたん)大震災」と呼んだ[2]




  1. ^ 但馬地震調査報告 今村明恒
  2. ^ a b c d 植村善博、「1925年北但馬地震における豊岡町の被害と復興過程」 歴史学部論集 佛教大学歴史学部 ISSN 2185-4203 歴史学部論集 (02) 2012年03月01日
  3. ^ 気象庁|震度データベース検索 (地震別検索結果)”. www.data.jma.go.jp. 2019年7月1日閲覧。
  4. ^ 豊岡市史編集委員会『豊岡市史』下巻、1987年


「北但馬地震」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「北但馬地震」の関連用語

北但馬地震のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



北但馬地震のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの北但馬地震 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS