気象庁マグニチュードとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 気象庁マグニチュードの意味・解説 

気象庁マグニチュード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/15 23:05 UTC 版)

気象庁マグニチュード(きしょうちょうマグニチュード、MjMjma)、日本気象庁の定める地震のエネルギー量を表す指標値(マグニチュード)である[1]




  1. ^ a b c 気象庁マグニチュード算出方法の改訂について”. 気象庁. 2018年6月7日閲覧。
  2. ^ a b 気象庁 | 震度データベース検索”. 気象庁. 2018年6月7日閲覧。
  3. ^ a b 気象庁地震火山部. “緊急地震速報の概要や処理手法に関する技術的参考資料 (pdf)”. 2018年6月7日閲覧。
  4. ^ 気象庁. “気象庁震度階級関連解説表”. 2018年6月7日閲覧。
  5. ^ 2001年4月の地震活動の評価”. 地震調査研究推進本部 (2001年5月9日). 2018年6月7日閲覧。 “気象庁は、平成13年4月23日に、気象庁マグニチュードの一貫性を保つために従来の決定方式を見直し、1994年の観測網の変更に伴う影響を補正する新しい方式を導入することとした。”
  6. ^ 気象庁. “緊急地震速報の概要や処理手法に関する技術的参考資料”. 2018年6月7日閲覧。
  7. ^ a b 気象庁 | 震度・マグニチュード・地震情報について”. 気象庁. 2018年6月7日閲覧。
  8. ^ 「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」について(第15報) 気象庁 (PDF)


「気象庁マグニチュード」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「気象庁マグニチュード」の関連用語

気象庁マグニチュードのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



気象庁マグニチュードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの気象庁マグニチュード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS