相模トラフとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 地域・地名 > 地形・地勢 > 海洋 > 海溝 > 相模トラフの意味・解説 

相模トラフ

読み方:さがみトラフ

相模湾から伊豆・小笠原海溝にまたがるトラフプレート境界)。関東大震災はじめとする関東圏大規模地震震源となっていることで知られる。

相模トラフは、相模湾から南東300キロメートルほど伸び伊豆・小笠原海溝達する形で横たわっている。相模湾側の端は北米プレートフィリピン海プレートユーラシアプレート接す地点となっており、また伊豆・小笠原海溝側の端は太平洋プレート北米プレートフィリピン海プレート接す地点となっている。

相模湾からは、相模トラフと枝分かれするようにして、南海トラフ西日本太平洋沿岸伸びている。

2011年東日本大震災発生した影響を受け、国内では地震対す被害想定見直し対策が進められている。とりわけ南海トラフ震源とする巨大地震南海トラフ巨大地震)は、今後数十年内発生するとされる確率が決して低くなく、また発生時の被害を受ける地域被害程度大きなものとなることが危惧されている。

相模トラフの周辺巨大地震相模トラフ沿い地震)が発生する確率は、関東大震災およびその前(18世紀初頭)に発生した元禄関東地震などの発生間隔から、この数十年で巨大地震発生する確率は(南海トラフ巨大地震比べれば)低いものと考えられている。しかしながら発生確率皆無ではない。

相模トラフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/02 20:11 UTC 版)

相模トラフ(さがみトラフ)は、日本海溝から相模湾に至る全長約250 km、水深約1000mの舟状海盆地形で、フィリピン海プレートの北東端に該当し斜めの衝突様式を持つプレート境界。 相模湾から伊豆大島房総半島の間を通り、房総半島南東沖の三重会合点で日本海溝、伊豆・小笠原海溝と合流する。






「相模トラフ」の続きの解説一覧



相模トラフと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「相模トラフ」の関連用語

相模トラフのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



相模トラフのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの相模トラフ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS