トラフとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 地形 > > トラフの意味・解説 

トラフ【trough】


とら・う〔とらふ〕【捕らふ/捉ふ】

[動ハ下二「とらえる」の文語形


とら‐ふ【虎斑】

虎毛(とらげ)」に同じ。


トラフ

〔名〕 (英 trough 溝の意)

両側がゆるやかな斜面で、幅広ながら細長くつづく深海底凹地四国沖南海トラフ日本海最上トラフ小笠原諸島沖の小笠原トラフなど。舟状海盆

褶曲構造のうち向斜構造の底の部分

南北にのびた気圧の低い部分気圧の谷。〔日本気象(1956)〕


トラフ

分野
低気圧に関する用語
意味:
気圧の谷。主に高層天気図において用いる。

トラフ

急速ろ過池に設けられる「とい」のこと。

原水池水に流すときは、このトラフより流入し、逆流洗浄などで洗浄した汚水はこれより誘導されて池外に出る。主として鋼板製または鉄筋コンクリート製で、その上端は平にし、大きさ最大流量20%ぐらいを見こんで作る



トラフ

【英】:trough

元来家畜のかいば水槽のことだが,園芸上では,石やコンクリート加工して作られた栽培容器を指す。

トラフ

高山植物などを植えるために軽石抗火石に穴を開けて作った鉢。保水性、排水性に優れ、夏にをやった時は気化熱冷やされるため、高山植物に適している。

トラフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/03/15 08:13 UTC 版)

トラフTrough




「トラフ」の続きの解説一覧



トラフと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「トラフ」の関連用語

トラフのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



トラフのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
気象庁気象庁
©2021 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。
建機プロ建機プロ
Copyright (c) 2021 SHIN CATERPILLAR MITSUBISHI LTD.All rights reserved.
キャタピラージャパン建機プロ -次世代の砕石業研究会-
社団法人日本造園組合連合会社団法人日本造園組合連合会
JAPAN FEDERATION OF LANDSCAPE CONTRACTORS 2021 All rights reserved
園芸ネット園芸ネット
(c) copyright 1999-2021 engei.net all rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトラフ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS