取り木とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 方法 > 取り木の意味・解説 

とり き [0] [3] 【取(り)木】

親木につけたまま土に埋めたり樹皮皮層環状にはぎ取って水苔で巻いたりして発根させたのち,切り離して繁殖させる方法圧条取り[季] 春。

とりき【取り木】

繁殖方法のひとつ。幹を削り木質部からの発根を待って根の下部切断上の部分を植え込んで使う。大変重要なテクニックで、改作にも活用でき、特に小品盆栽では取り木で作られた名品多く見られる樹種により適期は違うが、均等根張りが得られるところと、模様幹肌良い部分だけを選択できるというのが最大魅力である。

取り木

植物の増やし方のひとつ。幹や樹皮細く剥ぎ、そこを湿った水ゴケなどで覆って、根を出させてから、元の木から切り離す一部土中埋め発根させる方法もある。

取り木

栄養繁殖無性繁殖)の一方法。
途中から出た子株を切り取って繁殖させる方法単茎性ラン、特にバンダ類などで行われるカッティング法。 (cutting

取り木

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/04 10:00 UTC 版)

取り木(とりき、英語: layering, marcotting)とは、植物の人工的繁殖方法の1つ。茎の途中から根を出させ、そこで切り取ることで新たな株を得る方法である。




「取り木」の続きの解説一覧



取り木と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「取り木」の関連用語

取り木のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



取り木のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
盆栽用語集盆栽用語集
Copyright 2019, Kindai Shuppan co.,ltd.
近代出版盆栽用語集
園芸ネット園芸ネット
(c) copyright 1999-2019 engei.net all rights reserved.
Park TownPark Town
(C)ParkTown H&M
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの取り木 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS