形成層とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物学 > 形成層 > 形成層の意味・解説 

形成層

英訳・(英)同義/類義語:cambium, cambium layer

植物の細胞分裂組織一つで、師部木部境界存在する。
「生物学用語辞典」の他の用語
個体の器官や組織など:  筋膜  近位尿細管  桑実胚  形成層  茎頂分裂組織  結合組織  結合組織基質

けいせいそう【形成層】

および根の肥大生長行なう分裂組織維管束木部水の通路)と師部同化物質通路)の間にあり、内側木部外側師部がある。取り木環状剥皮行なう際はすべて取り去る


維管束形成層

(形成層 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2009/06/11 23:54 UTC 版)

維管束形成層(いかんそくけいせいそう、vascular cambium)とは、植物において、維管束木部師部の間に存在し、活発に分裂活動を行う細胞層から成る側方分裂組織(lateral meristem)である。


  1. ^ Ewers, F.W. 1982. Secondary growth in needle leaves of Pinus longaeva (bristlecone pine) and other conifers: Quantitative data. American Journal of Botany 69: 1552-1559. [1]


「維管束形成層」の続きの解説一覧



形成層と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「形成層」の関連用語

形成層のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



形成層のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2019 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
盆栽用語集盆栽用語集
Copyright 2019, Kindai Shuppan co.,ltd.
近代出版盆栽用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの維管束形成層 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS