トウヒとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 医薬品 > > 生薬 > トウヒの意味・解説 

橙皮

読み方:トウヒ(touhi)

ダイダイの皮を干し乾かしたもの


スプルース


日本市場輸入されているスプルースの代表的なものは上のようなものです。米大陸産のものは、アラスカ州南部からカリフォルニア州北西部分布するシトカスプルース、ベイトウヒ(1)、ロッキー山系カナダから米国アリゾナ州ニューメキシコ州分布するエンゲルマンスプルース(2)などが主なものです。ソ連産は、北海道にも分布し、サハリン沿海州アムール河流域などに分布するエゾマツあるいはエリ-アンスカヤ(3)、シベリア分布するエリ-シビルスカヤ(4)などが代表です。日本市場に入ってから、何れもがスプルースという名で呼ばれています。大雑把にいうと、両者輸入する地域が違っており、北海道東北地方から北陸地方へかけて裏日本ではソ連材が多く反対側の表日本では、むしろ北米材が多いといえるので、両者区別がつくでしょう材質的には、日本エゾマツとほぼ同じと考えてよいのですが、むしろ成長仕方によって違いが出ます。

木材
心材にはほとんど白色に近いものが多くときにはやや黄色を帯びていますが、シトカスプルースあるいはエゾマツのように、やや桃色を帯び、時間経過とともにかなり濃色になるものもあります年輪はややはっきりする程度で、肌目は精になっています。気乾比重は0.46(シトカスプルース)、0.47(エゾマツ)、0.41(エンゲルマンスプルース)などで、やや軽軟です。

用途
飛行機用材として有名(1)、楽器建築建具、箱、家具パルプ材など、高い耐朽性が必要でない用途に用いられます。


キリ

キリ
科名 ゴマノハグサ科
別名: -
生薬名: トウヒ(桐皮)・トウハ桐葉
漢字表記
原産 中国原産
用途 落葉高木で、初夏美し紫色の花が咲きます。琴や家具材料としますが、や花は有毒ですので注意が必要です。民間では樹皮腫れ物などの外用として利用されていました。
学名: Paulownia tomentosa Steudel
   

ダイダイ

ダイダイ
科名 ミカン科
別名: -
生薬名: トウヒ(橙皮
漢字表記
原産 インド
用途 暖地栽培される常緑低木果皮乾燥したものが橙皮で、芳香性健胃に、また香料調味にも用います。冬になると果実橙黄色になり、夏を過ぎた頃から緑色になって、果実が2~3年落ちない。次の年も代々果実ついているのでダイダイの名がついた。縁起担ぎとして新年に飾られるようになった
学名: Citrus aurantium L.
   

唐檜

読み方:トウヒ(touhi)

マツ科常緑高木高山植物園芸植物

学名 Picea jezoensis var.hondoensis


トウヒ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/21 06:31 UTC 版)

トウヒ(唐檜、学名Picea jezoensis var. hondoensis)は、マツ科トウヒ属の常緑針葉樹




「トウヒ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「トウヒ」の関連用語

1
100% |||||

2
78% |||||


4
70% |||||

5
70% |||||

6
70% |||||

7
70% |||||

8
70% |||||

9
70% |||||

10
70% |||||

トウヒのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



トウヒのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本木材総合情報センター日本木材総合情報センター
©Japan Wood-Products Information and Research Center 2019 All Rights Reserved, Copyright
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2019, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトウヒ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS